忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [846] [845] [844
[PR]
2017/09/27 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/09 (Sat)
今日はミルママと2人でレッスンを受けてきました。
曲は、ハイドンの弦楽四重奏曲「5度」の1楽章です。

カルテットって、ホントに繊細ですね。

全ての音に、もっともっと注意を払って弾かないといけないことが
よく分かりました。

O型でおひつじ座で、いつもどんぶり勘定しかできない私にとっては
ホントに大変なことであります。

でも、これが出来るようになると、出せる音の範囲が広がって、
ソロも上手に弾けるようになるとのこと。それは凄い。

全ての音が美しく響くように。

そう思って、今日はクライスラーの「前奏曲とアレグロ」も練習しました。

ああ!なんて汚い音…。

隣りの弦は引っ掛けるし、移弦すれば行き過ぎるし、
音は繋がっていないし、ビブラートも上手くかからない。

最後の重音のところはまだ手付かず。
まだまだ先は長いなー。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■出来るよ!
言われても、すぐその場で直せれないのが悔しい!でも、言っていることは理解できているので、あとはコツコツ努力あるのみ

一つ一つの音は、かなり良くなってきたよ!
あとは、合わせるタイミングがまだまだ甘くて、修行あるのみだわ
でも、いざとなったら、緊張からいつもの弾き方になりそうで怖い
とにかく、何度も何度も繰り返し練習するしかないよね!
これをマスターして、大きく成長しようよ~
ミルママ 2010/10/12(Tue)21:57:46 編集
■そうそう
頭で分かっても、直ぐには出来ないばかりか、
とたんに今まで出来ていたことまで出来なくなってしまうこともあり、
ちゃんと音になるまで時間がかかります。
ホント、繰り返し練習。それしかないね。

それに、ヴィオラの低い音は、まず音を出すだけでも大変。
スカッとかギッとか、変な音ばっかり。
楽器がスッと体に馴染むときもあれば、いつまでたっても違和感があるときもある。
弾きすぎると指痛めそうだし、なかなか難しい
みのむし 2010/10/13(Wed)08:08:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 練習でした■ HOME ■ 刺激を受けました >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]