忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275
[PR]
2017/06/26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/02/15 (Sun)
アンサンブルの練習に行ってきました。

J.C.バッハは、お父さんバッハの息子の中でも 下のほうの子、ということで、
モーツァルトと同じ頃に作られた曲なのだそうです。

フルート(Tさん)、バイオリン(Iさん)、ヴィオラ(私)、チェロ(Hくん)。

まずは、リピートまでの前半部分。
一回通して合わせてみて、

4人とも、「う~ん…。」
わかるような、分からないような。良いような、悪いような。
いや、やっぱり、よく分からない…。

最初の4小節だけ区切って、改めて弾きなおし。
ゆっくり ゆっくり、合わせていきました。

噛み合わせがわからないところは、相手の楽譜を覗き込んで、
全部ボーイング切って弾いてみたら?とか、全部タンギングして吹いてみたら?とか、

全員が合わなければいけない箇所を抜き出して、印をつけたり、

フルート、ヴィオラ、バイオリン、チェロと、順番にメロ線で入ってくるところは、
先に弾いている人は音量を落として、メロディが聞こえるようにしようとか、

いろいろ試行錯誤しながら 合わせていきました。

3時間があっという間でした。

これからの課題がはっきりしたし、何よりも回りの音が聞けるようになったのが嬉しい。
4人とも、同じ感想でした。

途中休憩で、チェロを弾かせてもらいました。

弓で弾くところが遠い!!弦を押さえるところも遠い!!
両方一辺にやろうとすると、肩の関節はずれそう…。
おなかの皮(皮膚)が伸びて、ダイエットになりそうです~。

それに、音がどこから聞こえてくるのかよくわからず…。

身体から離れた、どこか遠い下の方から響いてくる感じがしました。
思わず回りを見回して、音の出所を探してしまいました。

楽器の裏板から聞こえてくるのかな?

バイオリンやヴィオラとは、全然違いますね~!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]