忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
[PR]
2017/05/28 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/05/17 (Tue)
今週末は、内輪の会ではありますが、カルテットを弾くことになっています。
モーツァルトのカルテット、k.157の1,3楽章です。

管の方とか、普段からほとんど話したことのない方がたくさんいらっしゃるので、
なんとか聞くに堪える演奏をしたいとは思うのですが、

先日の練習を録音してきたものを聞いて、頭を抱えています…

それでも、ホントに酷いところは1楽章では2ヶ所、
3楽章では1ヶ所、かな…。

苦しいところはいっぱいあるけど!

少しでも練習しておいて、後は当日の朝の練習に掛けるのみです。
聞いてくださる人には申し訳ないですが、今回は時間もなかったし。

…もともと技術もないし。(ボソ)


先日は名フィルのチャリティコンサートに行ってきました。
島田真千子さんが出るということでしたので、頑張って行きました!

島田さんが演奏されたのは、メンコンの2,3楽章。
とてもステキでした。

バイオリンの演奏は、見た目も派手で、ダイナミックですね。
他にも亀井さんのクラリネット、広瀬悦子さんのピアノなど、

目も耳も、プロの演奏を堪能させていただきました
PR
2011/05/08 (Sun)
今日は2回目の、カルテットの練習に行ってきました。

慣れて体がほぐれてくると、なんとか歌って弾ける…かな。
でもちょっと緊張するともうダメです。

2週間後の本番、一体どうなりますやら。

仕上がりはそんな感じですが、それでもカルテットの楽しさは十分味わっています。
本当に楽しいですね。みなさんありがとうございます!


練習を終えて早々に帰宅すると、子供が熱でうなっていました。
40度の熱と「頭痛い!」の言葉に、あわてて受診しました。

なんとインフルエンザA型。

「えー?また~?」と私…。

約1年半前に既にA型に罹ったことを言うと、
「少しずつ型が変わるから、何回でも罹りますよ。」と言われました。

そう言われると、なんだか私まで喉の奥がいがらっぽく感じます。
頭も重い気がする。

でも多分大丈夫。ワクチン受けていますので。

うちの子、ようやくゴールデンウィーク終わったと思ったら
今度は出校停止です。(かわいそうに。)

今日の救急外来は、若い女性の先生でしたとても頼りになります。
ありがとうございました。
2011/05/05 (Thu)
今日はカルテットの初合せに行ってきました。

曲はモーツァルトの弦楽四重奏、k.157です。
可愛らしく、のびのびとした明るい曲ですね。

今回一緒に弾いてくださるのは、今私が所属させていただいている
アンサンブルのメンバーの方たちです。

皆さん大人。大らか。

まずは1回弾いてみましょうと、1楽章を弾きました。

最初はひどかった!
音程合ってないし。

音合わせし直してもう1回弾いてみると、あれ?いいんじゃない?
少しずつ縦線が合ってきて、とっても良い感じでした。嬉しい!

でも何回か弾いていくと、細かいところが弾けていないのが分かってきました。
自分が、です。

ボーイングを直すところ、今日弾けなかったところを中心に練習しますね。
どうぞよろしくお願いいたします!
2011/05/05 (Thu)
昨日は映画を見てきました。
モーツァルトのお姉さん、「ナンネル」を描いた作品。

「モーツァルトが子供の頃だから、有名な曲は1曲も出てこないよ。
でも衣装や雰囲気がとてもステキな映画だよ。」

と聞いていたので、一大決心をして出かけてきました。(大げさ)

モーツァルト(役の子)のバイオリン演奏はとてもステキでした。

これがモーツァルトのスタッカートなのかな…と思いながら聞いていました。
いわゆる「半飛ばし」と言うのでしょうか?

短いフレーズもすべて歌になっていて、美しくて感激。

メインのストーリーでは、私にとっては王太子(ルイ15世の息子)が、なんというか…。

自意識過剰な振る舞いで(王太子なんだから当然だとは思うけど)ナンネルを傷つけ、
一気に仕上げた楽曲もどう評価されたのかわからず。

自分自身で楽譜を燃やしてしまったナンネルのその胸の内を思うと、
なんともやりきれない気持ちになりました。


ナンネルの男装姿はとても可愛かったです。
2011/04/29 (Fri)
今日から3連休、そしてまたその後3連休、ということで、
この休みに、とにかく譜読みを終わらせて少しでも弾きこみをしたいと思っています。

連休最終日に控えているカルテットの初合わせ。
その後にはレッスン。
来月最後には、旅行を兼ねた練習会があります。

練習会では、ケーゲルシュタットの2、3楽章、
ブランデンブルグ4番の2楽章、
バッハ ドッペルコンチェルトの1楽章、
他にも、ハイドンの5楽章から成る短い曲。

練習会はとても気楽な会なので、大体の曲の感じがわかっていれば良いのですが、
でもできれば、少しでもまともに弾きたいと欲が出ます。

今はレッスンに月1回くらいでしか行けないので、
上手くなるより悪い癖がつく勢いの方が強いみたいで、

こんな、たくさんの曲に手を出すより、じっくり教本にある曲を練習するべきだとは
思うのですが、やっぱり人と合わせて弾く楽しさは他のものに変えられず…。

私って、人と関わることが好きなんだなぁ。
決して人付き合いが上手い訳ではないのだけど。

レッスンで習った弓の使い方を忘れないように、気をつけながら練習しなくちゃと
自分に言い聞かせています。
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]