忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
[PR]
2017/04/24 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/02/26 (Sat)
今日はバイオリンの教室の発表会でした。

私は、クライスラーの「序奏とアレグロ」を弾きました。
大好きな曲です。自分で弾ける日が来るとは自分でもびっくり。

1年くらい前から練習を始めたのですが、それでもやっとギリギリ間に合ったような感じ。

4月からフルタイムで働くことになり、レッスンも月1回。
それでも1月2月は何回かレッスンを受けることができました。

1回レッスンを受けるごとに、テンポやら音程などなど、一つずつまともになっていく。

それでも練習すればするほど出来ていないところがわかり、
まぁ最後まで出来なかったことも沢山ありますが、
こんな年になってからやっていることなので、仕方ないですよねー。

とても楽しかったです。
先生をはじめ、教室の皆さま、本当にありがとうございました!!

発表会ということで、久しぶりにお会いする方もたくさん。
子供たちもみんな益々上手になり、無茶苦茶難しい曲を弾きこなしていました。

子供って凄いですねー。

自分が今までに弾いてきた曲を、小さい子たちが弾くのを見ると、
ああ私も、これくらいまで弾けるように練習していたら、もっと上手になっていたかも…
な~んてちょっと後悔もしたりして。(でも、そのときは無理だった!)

明日は時間があるので、今まで隅に追いやっていた曲を練習したいと思います。

つけたし…。合奏では、ホルストの「セント・ポール組曲」1楽章を弾きました。
こちらはヴィオラ。

楽屋でみんなで合わせて練習したりして。こちらも楽しかった!
PR
2011/01/16 (Sun)
昨日は「楽器好き」の会があり、練習に行ってきました。

モーツァルトのピアノ4重奏1楽章。
ノリが良くて楽しい。

自分のパートの練習は、当日の朝もしていったのですが、
全体の曲を意識しないで弾いていたので、入りを忘れてしまったところが幾つか。

数えることに集中していると、他の楽器の音が聞けないし、
他の楽器のメロディを聞いていると、自分が入ることを忘れてしまいます。

自分が弾かないとそこだけ音が無くなるって、四重奏ならではの恐ろしさですねー。

午後からは、弦のみんなが集まってきたので、幾つかの曲を合わせました。
みなさん上手だからすぐ曲になる。楽しい。

来年の春を目指しているアイネクまで練習できて、とっても満足でした。

その後場所を移して、クラリネット&ピアノ&ヴィオラで、
モーツァルトのケーゲルシュタット2楽章、メヌエット。

「ゆっくり練習していきましょう」という話しだったので、テンポ落として練習していて、
まぁなんとかなるかな…と思っていたのが、いやはや…。

CDどおりくらいのテンポで曲が進み、私はかなりとちゅうの音を飛ばしてました。
頭が付いていかない!(もちろん指も

管の人は、ゆっくりのテンポだとかえって吹きにくいんですねー。
すっかり忘れていました。そういうこと。

でも良い曲です。優雅な球ころがし。
良い刺激をいただきました。

これからは、練習する時間を長くするというよりも、どれだけきっちりさらうか、ですね。
いい加減にさーっと最後まで弾いて終わりでは、
ソロなら良いけれどアンサンブルでは通用しないですね。
2011/01/02 (Sun)
今日も練習しています。

まずはバイオリン、クライスラー。
トリルとスタッカートが交互に現れるところ。

ピアノなので軽く弾きたいと思うけれど、力を抜きすぎると移弦が
上手くいきません。それに、トリルが…。

指が勝手に、トリルじゃなくてビブラートをしようとする。

まったく。ビブラートしたいところでは動かないくせに、なんで勝手に動くんでしょう。
思い通りにはいかないものです。

お昼からはヴィオラを弾きました。
オケでやっている「運命の力」、これからやる予定の「セントポール組曲」。

「セントポール」は1回やっているので、思い出しながら。
1楽章、ノリが良くて楽しい。2楽章オスティナートの、あの変拍子も好きです。

3楽章は今回が初めて。途中のビバーチェになるところは、テンポ感がわかりません。
シャープが3つもついて、メロディもよくわからない。

こういうところ、1st弾く人は楽ですよね…。
(とぼやいてみる。)

ある程度音は取るけど、後は練習に参加してから頑張ろう。

最後終楽章は、これもまた楽しい曲です。
ただやっぱり、音程がはまりきらないところと、リズムがはっきり刻めないところがあります。

クライスラーのスタッカートのところに似ています。
弓をしっかり持って、手首柔らかく、かな?

1楽章に戻り、ペザンテとかフォルティシモとか頑張って弾いていたら疲れてしまった。

ピアノ4重奏までさらえなかった。
明日もう1日、練習ガンバリマス
2011/01/01 (Sat)
年が明けまして、義弟一家が帰って行きました。
お正月でありながら、急に静かな日常が戻ってきた感じです。

ということで、夕方から熱血練習中
クライスラーの、「前奏曲とアレグロ」です。

今日の練習は、まず初めに、ずっと気になっていたところ、
あの最後の重音の前、ただただ弾き続けるところ。

5ポジに上がったところから急に移弦がおかしくなるようで、
隣りの弦を引っ掛けてしょうがない。
だから途中から、何を弾いているのかわからなくなっていました。

ゆっくりボーイングを確認しながら弾くこと数十回!(正しくは十数回。笑)

一番高い7ポジが近づいてくると、なぜか弓が下がり気味になるようで、
それが原因でボーイングがおかしくなっていました。

まだ他にも原因があるかもしれないけれど、これで少し矯正された気がします。

とりあえず最初から最後まで、曲が通るようになりました。
途中で息継ぎは必要ですが。

嬉しいことに、本番までにはまだ1ヶ月以上ある。
少しでも弾きこんでいきたいところです。

今日はもう少しバイオリンの練習して、明日はヴィオラも弾かなくちゃ!
2010/12/30 (Thu)
今年、一番心に残っていること。
それはやっぱり、11月のカルテットの演奏です。

とてもお上手な方に囲まれて、私としては凄いチャレンジでした。

練習は厳しかったけど、4人のテンポ感がだんだん揃ってきて、
本番では勢いにのって演奏できて、とてもとても楽しかったです!

後から振り返ってみれば、4人で揃って練習したのは、
全部合わせても、たった5時間ほどでした。

みんなそれぞれに、所属しているオケの練習があったり、仕事があったり。

それなのによくあそこまで弾けたものだと、本当に感激です。

ついこの前は、同じバイオリン教室のお子さん達(といっても高学生、大学生)と
カルテットをさせていただきました。短い時間でしたが、こちらもとても楽しかった!

当ったり前ではありますが、ある程度弾ければ、
人数が集まれば簡単にカルテットができるんですね。

私は初見がきかないから、少しでも弾ける曲を増やしておかないと。
来年も機会を見つけては、新しい曲に挑戦していきたいです
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]