忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[303] [302] [301] [298] [297] [296] [295] [294] [293] [292] [291
[PR]
2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/02/26 (Thu)
一目惚れといえば…、
ヴィオラの弓のことを書かなければ!!

もう4年前?ヴィオラ買ってからも、しばらくはバイオリンの弓で弾いてました。
特に必要だとは思えなくて。

でもね、ヴィオラ弾くならヴィオラの弓を使わないとね、と言われて
楽器屋さんに見に行きました。

私が行く楽器屋さんは、マンションの1室で、ご主人と奥さん2人でやっているところです。
旦那さんは、いつも奥で作業していて、奥さんが応対してくれます。
とても感じがよいです。

そもそもの始まり、私にヴィオラを触らせてくれたのは、この奥さん。
「これ、ヴィオラですか?」って聞いただけなのに、

「これはアメリカのでね、弾き易いらしいですよ。弾いてみます?」
と気軽に触らせてくれました。とっても良い音でした。
実際買ったのは、ドイツのだけどね。

それで、今度は弓を見せてもらったんですが、
少しお値段が高めのものから、安いものまで5~6本。

何を基準に選んでいいのか迷っていると、

「こんなのもあるんですよー。」
と出してくれたのが、今の弓。先端に金属のプレートがついているもの。

バイオリンでも、普通はプラスチックのチップがついているのですが、
このメーカーだけは、金属のプレートを使っているとのこと。

キラッと光るプレート

重みのバランスも、とてもしっくりくる感じ。
即決しました。

実際、とても弾き易く、次のオケの練習に早速使ってみたんですね。

団長、さすがです。
「ヴィオラの音がするね。」って。凄いねー。

なんと、去年?マイヴィオラを買ったオケのGさんも、同じ弓です。
Gさんのお母さんは、バイオリンの先生です。

楽器屋さんに、「適当に弓つけといて。」って言ったら、この弓が来たんですって!
一緒だったねー!と大笑いしました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]