忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218
[PR]
2017/05/30 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/01/02 (Fri)
今日は時間があるので、ゆっくり練習の日。
セブシックなど、少し練習してから、ビバルディのa-mollの練習をしました。

今までは とにかく通して弾くことを目標にしていたので、
味もそっけもない、うるさい音楽になっていました。

今年は、moll(短調)らしく弾きたい。

ということで、特に p にするところを意識して練習。
だんだん f になっていくところの最後の音も、あまり断固とした音にならないように。

2ページめの下のほう、
ド ラ ラ の最後のラ、 シ ソ ソ 、 ファ レ レ 、 ミ ド ド 、全部ですね。

それに続く、一番難しいところも、
p で始まり f になるけどまたすぐ p 。
スラーがついている塊りと ついていない塊りは、当然ニュアンスが違うし。

最初はいいんですけどね、途中から自分を見失っちゃうんですよね…。
それがどこからか、自分でもよく分からなくて。

今日やっと、見つけました。

ラドシラ ミドシラ…の小節を1とすると、6小節目の3つめの塊り。
「ドラソファ」でした!

ラソ がスラーだけど、移弦がある。
この移弦がね、ちゃんと分かっていなかったんですよ。

だから、思っている音が鳴らなかったり、音の間隔が狂ったりして、
その後どんどんボロボロになっていっていたみたいです。

で、おまけにその2小節後にも同じものが出てくる。

「ソミレド」の ミレ です。しっかり移弦しないとね!

この2つを直すと、途中から何がなんだかわからなくなる…ということは無くなると思う。
ぜひ お試しください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■イ短調
イ短調は、私も大好きな属性です。
BGM用にヴィオラの無伴奏ソナタなどを作りたいと考えてはいるのですが、……
rik URL 2009/01/02(Fri)14:23:55 編集
■ありがとうございます
rikさん、
書き込みありがとうございます。

rikさんは作曲をされるのですか?
無伴奏ソナタとは凄いですね。

調性については私は詳しくないんです。
ちょっと暗い感じ、とか、何となく澄んだ感じ…程度です。
またいろいろ教えてください。
よろしくお願いいたします。
mizumo 2009/01/03(Sat)00:05:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 初夢■ HOME ■ 第九 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]