忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150
[PR]
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/11/13 (Thu)
今は、パルスオキシメーターというものが普及して、小さい機器で手の指を挟むだけで、
血中酸素濃度がわかってしまう。ホントに便利になりました。

主人の父親が入院していた頃(8年以上前)は、まだ無くて、
毎週、針の長い注射器で、動脈から採血していました。痛そうでした!

普通の健康な人なら、98~100%。
90を切るようになると、酸素濃縮器の話が出ます。

酸素濃縮器から出ているチューブから酸素を吸うだけなので、普通の生活が
続けられます。…というのが売りなんだけど、現実にはそうもいかない。

主人の父のときに経験済みなので、今回、義母が肺が悪いとわかっても、
なるべく使いたくないと先生にお願いしていました。

でも、昨日の朝は酸素濃度81%で、とうとうこの機械のお世話になることになりました。

それと同時に、おばあちゃん、急に立てなくなってしまった。
多分右足の大腿骨に転移しているのでしょう、とのこと。

今までは5階の、元気な人のフロアにいましたが、昨日からは3階の
医療が必要な人のフロアへ。職員さんがたくさん配置されています。

義弟の奥さんのメグミさんに連絡。
返信で、「アキラさん(義弟)は、そろそろ覚悟しないかんな、と言ってました。」とありました。

1月に入院してから、何度覚悟したかわからない。
でも、遠くにいるとそんなものかもしれませんね。

誰にとっても、自分の母親は特別な存在。
特に男の人はナイーブだから。

覚悟して、最後を看取ってあげてほしいな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]