忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [298
[PR]
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/04 (Wed)
スメタナといえば 「モルダウ」。

ですが、「モルダウ」は、連作交響詩「わが祖国」の第2曲めなんですね。

先日、N響の放送を見ました。
忘れないうちに、書き残しておきます。

スメタナ 連作交響詩「わが祖国」
1.高い城
2.モルダウ
3.シャールカ
4.ボヘミアの森と草原
5.ターボル
6.ブラニーク

中でも面白いのが、3曲目の「シャールカ」。女性の名前です。

恋人に裏切られ、男性全体への復讐を決意した女性「シャールカ」の物語。
怖いよ~。(笑)

5曲目のターボルは、フス教の信者たちの戦いを描いたもの。

最後の曲「ブラニーク」は、邪悪から開放された チェコの喜びの歌です。
指揮者さんの表情も、とても優しい。

この指揮者・エリシュカさん、最近日本でも注目されてきているそうですが、
とても端正、自然体の良い感じでした。

指揮もわかりやすい。私でも弾けそう…、と思えちゃう。

指揮者さんのお名前を探すのに、N響のHPを見ました。
フルートとオーボエの首席奏者を募集していました!

オーディションがありますよ~。どなたか受けてみませんか??

でもちょっと疑問なんですけど、
首席奏者って、普通の奏者と別で募集するものなんですね?
中で決めるんじゃないのね?(交替で、首席を務めるとか…。)

現在いる楽団員の方も応募して、客観的に決めるってことなのかな?

それだけ首席奏者には、責任があるってことなんですね…。きっと。
(どなたか、ヴィオラのトップに座ってくださる方、いないかな…。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ケア丸投げ■ HOME ■ きらきら星変奏曲 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]