忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369
[PR]
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/22 (Wed)
うちの娘はクラリネットを吹いていますが、吹奏楽で使うのはB管(ベーカン)なので、
B管の楽器を持っています。

B管は、どこも押さえないで吹くと B♭(シの♭)の音が鳴る、というもの。

でも、管弦楽では A管(アーカン)のほうが良いらしい。

前に クラリネットの先生にも聞いてみましたが、
「オケの曲をB管で吹こうとすると、指が難しくなってしまうから…。」
と言っていました。

確かにね。リコーダだって、半音の指 難しいもんね!

娘は今 高校3年生で、
来年どこかの大学に入れたら、「オケやりたいから、A管買ってね~」と言ってました。

それは私にとっても嬉しいこと
お金貯めなくちゃ~。

クラのA管とB管の両方持つなんて、凄いなー。イッパシだよね。
あ、私も ヴィオラとバイオリン両方持ってるんでした…。
(やっぱり親子で似てるのかな?)

本当は、息子にはホルンをさせたかったです。
でも嫌なんですって。

「男がブラスに入るなんて可笑しいじゃん。」って。
何を言うかー!!ですよね。カッコイイのに~。

それに、小中高までは断然女の子が多いけど、社会人になると 断然男性が多いよね。

どんどん話が違う方へ。実は 書きたいのはクラのことで、
クラリネットにはC管(ツェーカン)もあるのに、「なぜC管は使われないのか?」なのです。

理由は簡単でした。

「鳴りが悪いから。」です、と。

AとB♭は半音違い。
B♭とCは1音(長2度)違い。

それでそんなに違うなんてね。なんか不思議。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]