忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263
[PR]
2017/12/11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/02/05 (Thu)
モーツァルト Pコン 20番の譜読みをしました。

ヴィオラ構えて弾いてみて、

わからないよ~!

いや~、こんなに分からないのも 珍しいかも。
見たところは簡単なんですけど。

徹底的に内声だからでしょうか?
(うんうん、そうに違いない!)

前にやったドボルザークの方がずっと分かり易いです。
対抗旋律弾いてたり、合いの手入れてたりするから。

この曲では、ヴィオラは 和音の中の1音を弾いていることが多いです。
コンツェルトの伴奏だから、休みが多いし。

リズムも、シンコペの連続で アップかダウンか混乱するし、
途中で調もわからなくなってしまって、もう何がなんだか。(笑)

絶対音感があって ソルフェージュが得意な人なら、こんなに苦労しないんだろうな。

弱音器つけてCDに合わせて弾いて、やっとわかってきました。
ちょっとほっとした…

のも束の間

3楽章、最初省略してません?
全然わからないよ…スコア買ってこなくては!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■難しそうです(^^;)
ビオラで大曲はしたことないので経験ないのですがモーツァルトのカルテットだけですでに混乱してます。
Pコン・・・きっともっとわからないと思われ・・

ところで話は違うのですがチューニングの微調整
低い時は弦の端を押しますが逆の場合は弦をつまんでちょっと上に引っ張ります
少しぐらいならそれで下がりますです

すでにご存知だったらごめんなさい<(_ _)>
ふぃる URL 2009/02/05(Thu)22:08:26 編集
■間違えてたかも!
ふぃるさんでも混乱します?
みんな少しずつテンポ感違うし、4人が違う旋律弾いているから、
最初は特に合わなくて、混乱しますよね…。

Pコン、難しいです!(涙)
数 数えるの苦手だし…。
カデンツァの後なんて、5回くらい構えなおして、結局入りそびれました。(笑)

音が少し高いとき、弦引っ張りますね。
上に引っ張るんですね!
私、今まで手前に引っ張っていたかも。
そうかぁ上ですか!今度やってみます。

ありがとうございました~(^^)
mizumo 2009/02/05(Thu)23:03:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]