忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260
[PR]
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/02/03 (Tue)
何かおかしいけど、どう直せばよいか分からない状態でのレッスン。

今日のレッスンで、これからの課題が見えてきた感じです。
これだから、レッスンは受けなくちゃいけないですね!!

まずセブシックでは、

左手の2指・3指をくっつける時。
ゆっくりの時はいいけれど、速くなると余分な動きをしている。
これを矯正すること。

もう先生、ジャストミートです…。
ターンもトリルも、スケールも、上手くいかないのは、すべてこれが原因ですよね。
これから大曲に挑戦するためには、絶対絶対必要です

ホーマンでは、

音程が上ずってくる。ホントに今日は、いつもに増して酷かったです。

アッコーライでは、

弓が逃げていっている。

これは薄々気づいてはいたけど、何箇所かアップのところだけだと思っていました。
それが、全部、そういう傾向があると…。

それから、身体に力が入りすぎ!
力の抜き方を、丁寧に教えていただきました。

レッスン終わって、車に戻る途中歩きながら 急に頭に浮かんだんですが、
音が上ずる、弓が指板の方に逃げる、身体に力が入る、
これって、しばらくヴィオラばかり弾いていたからじゃない?

ヴィオラは、バイオリンに比べると全てが遠いです。
良くも悪くも、力が入りにくい。

それに慣れてしまって、バイオリンでは全てが近いから、力が入りすぎてしまったのかも…。

今まで、ヴィオラもバイオリンも同じ。
どちらも同じ延長線上にあると信じてやってきて、今でもその考えは変わらないけれど、

やっぱり違いはありますもんね。
その違いを自覚しなくちゃ、です。

まずはゆっくり、鏡見ながらボーイングチェックです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]