忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[638] [637] [636] [635] [634] [633] [632] [631] [630] [629] [628
[PR]
2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/23 (Mon)
オケの練習に行ってきました。

5月の演奏会の日にちが決まって、エキストラに来ていただく方がほぼ決まり、
次は楽譜等の発送ということで、オケ用の楽譜をお借りして帰ってきました。

コピー譜じゃないですよ。ちゃんとした楽譜です。

ベートーヴェン「運命」の楽譜、必要なパートだけ抜き出しながらパラパラ見ていました。

弦は各パート4部づつあるんですねー。
管と比べると厚みが違いますねぇ。たくさん弾けて楽しいけど、責任重大ですね。

ヴィオラは1冊だけど、Viola ⅠⅡと書いてありました。
全部上と下と分かれて弾けということでしょうか。

で、チェロとコンバスは同じ楽譜?
そうなんですか。同じヘ音記号だから、それで良いんですねー。

中でも面白いと思ったのは、アルトトロンボーンの楽譜です。
模様みたい。どこ吹くのかよくわからないような楽譜です。

肝心の練習の方は、うーん、そうですね、

一応弾けるつもりでいるところでも、ヴィオラだけ抜き出されて、「この音アクセント」とか
「このフレーズ出して」とか言われるととたんに弾けなくなるところがあります。

ボーイングが無茶苦茶になってしまうんですよね。

反省反省。今週は抜き出して練習しなくては。
今週はヴィオラ週間のつもり。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■無題
こんにちは~うんうん改めpoplogです。

ベートーヴェンの時代くらいまではチェロとバスは同じ楽譜を使っていたみたいですね。
確か、ベートーヴェンがチェロバスが同じでない曲を書いたんじゃなかったでしょうか。
(よく覚えていませんが・・・)
古典派でチェロとコンバスが同じ楽譜って言うのは、通奏低音の名残でしょうかね。

抜き出し練習は必要ですね(汗)
わたしもやらないと!!笑

ブログを再開しましたので、ヒマなときにでもいらしてくださいね。
poplog URL 2009/11/23(Mon)11:37:10 編集
■無題
チェロとバスが同じ楽譜なのは、印刷屋さんの都合かと思いましたよ。
違うのねー。ちゃんと意味があるんですね。
時代が経つにつれて、役割が変わっていったんでしょうか。面白いですね。

他にもなんで?と思ったのは、ファゴットです。
表紙には「BASSOON」って書いてあるのに、中は「FAGOTTO」なんですよ。
面白いですよね。

poplogさんのブログもリンクさせてもらいますね。
夜には遊びにいきます~。
mizumo 2009/11/23(Mon)15:35:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 弾けないよ■ HOME ■ 歌劇「アイーダ」 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]