忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251
[PR]
2017/07/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/01/28 (Wed)
まずは、楽器を弾こう!と思ってから実際に音を出すまで。

ピアノはその点、いいですよね。
蓋を開けて、赤い布を横によけて、椅子に座ればもう弾けます。

一方バイオリンは?

まず楽器を取り出すのに、ケースのファスナーを開けて、スナップを外す。
その後、真ん中の金具を外すのに両手が要る。
右手の指で金具を押し下げておいて、左手で蓋を開けます。
(ゲバの使ってます。)

で、蓋を開けて手を離したとたんに、蓋が落ちて(閉まって)くる時がある。

ファスナーが十分開いていなかったり、ケースの後ろに余裕がないときなど…。

たまに、粗悪な作りのケースは、十分蓋が開かない物もあります。
ひどいよね!

楽器を取り出して、肩当をつける。
一度楽器を戻して、弓を取り出す。

弓の金具を回して弓の毛を張って、松脂を塗る。

で、楽器を構えてやっと音だしです。

それからやっと楽譜を出す、というのがいつものパターンですが、
バイオリンならまだ軽いから、首に挟んだままでもできますが、
ヴィオラだと、そういう訳にもいきません。

楽器を置かないで片手で楽譜を用意しようとすると、
結局バサバサ~ッと全部床に落ちることに…。

ヴィオラの場合、自分で製本した楽譜を使うことが多いし、
細かい曲を幾つも併行してさらっているので、楽譜がバラバラしてるんですよね。

せめて、楽器を出す前に、楽譜を用意しよう。
鉛筆と消しゴムも忘れずに…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]