忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19
[PR]
2017/05/25 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/07/29 (Tue)
先日、保険証を返しがてら、顔を見に行きました。

ミツ子叔母さんは、うちのおばあちゃん(主人の母)のお姉さんです。

若い頃にご主人を亡くして、それからはずっとシングル。
子供もいないので、定年まで教師をしていました。

今は特養(特別養護老人ホーム)に入っていただき、私が身元引受人になっています。

先回、確か7月の初めころ見に行ったときは、見るからに無気力で、
声をかけても、「起きれない。起きたくないの。」などと言っていました。

ミツ子叔母さんは、一番下の幸おじさんに言わせると
「もう自分勝手でどうしようもない!」人です。

でも何故か、周りが許してしまう。そんな人。

それで、今回の様子はというと、凄く精神病的な症状が出ていてびっくりでした。

いつもいつも歩き回ったりして、一瞬もじっとしていない。

そわそわと足踏みして、歩き出したかと思うと、座ってみたり、
座ったかと思ったら間髪入れず立ち上がり、私の腕を掴み歩き出す。

腕を掴んでいるうちに爪を立ててきて(痛い!)、「痛いよ」と手を持つと、
また違った方に歩き出し、また戻ってきたり座ったり…。

職員さんも大変です。片時も目が離せない。
夜も、一回寝てもすぐに目が覚めて、延々と歩き回るらしい。

なんで急にこんな…、と思って聞いてみると、今まで飲んでいた鎮静剤などを
止めたとのこと。少し前から顔がむくんだりいろいろあったので、
施設の主治医さんと相談の上、ちょっと止めて様子をみているようです。

特養というと、利用者さんほったらかし、というイメージがありますが、
ここの職員さんは、(特にこの半年ほど)とても利用者さん想いです。

男性の職員さん(若い人から年配の人まで) が、以前より増えて、
女性の職員さんも、にこやかになった気がします。

皆さん、ミツ子叔母さんを「先生」と呼んで、我儘を許してくれている感じ。

「先生は怖いもんなしだもんねー」とか、「先生は顔パスだで、仕方ないわ」とか言って。
これも人徳?幸おじさんに言ったら、苦笑いするだろうな…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]