忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207
[PR]
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/24 (Wed)
私ではありません~。残念ながら。
まず最初にお断り。(^^)

昨日、ミツ子おばさんの施設に行ってきました。

ミツ子おばさん、秋は少し落ち着いていたけれど、夏頃は挙動不審がひどく、
一所にじっとしていないし 人をやたらつねる癖?が出て、本当に厄介でした。

今回はお腹を打ったらしいけど、どんなかな?と入っていくと、
「ミツ子さん、お部屋じゃなくて…、こっちに…、」

職員さん、何だか言いにくそうな雰囲気。
また皆さんに迷惑かけてるんだろうか…とちょっと心配になる。

職員さんが向かったのは小坂さんの部屋。

「一緒に寝てるんですよ。」と言ってドアを開けると、
狭いベッドに、おばさんと小坂さん、お行儀良く並んで横になっていました。
手をシッカリ繋いで。

小坂さんは身体の小さいおばあさんです。
この方も認知症がひどいです。

人のものを盗る、ということで部屋替えになったこともある人。
多分ピック病なんでしょう。

おばさんと小坂さんは、入所時期も同じで、最初から気が合っていました。
ミツ子おばさんは、1人でいると不安で不安で仕方ないようで、
いつも小坂さんにくっついていました。

それがある時、小坂さん足を骨折してしまったんですね。
しばらく入院されていて、戻ってきてからは車椅子生活。

ミツ子おばさんにとって、車椅子の小坂さんは、
「いつも一緒にいてくれる小坂さん」ではなかったんですね。

私が小坂さんのことを聞くと、
「あの人、どっか行っちゃった。」と言っていました。
すぐそこにいても。

それがねぇ、やっと戻って来てくれたんですね~。
おばさん、よかったね~!!

85歳越になっても、いつもそばにいて手を繋いでくれる人がいるなんて、
本当に稀有な、とっても幸せなことですねー。

安心しました。
職員さんも笑っていました。よかった~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]