忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [45] [44] [43] [42
[PR]
2017/12/12 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/08/16 (Sat)
今日友人が言っていたこと。

「生きるということは、全てのものを次々と失っていくこと。」
!名言ですね。

それで思い出したのが東さん(92歳男性)です。
東さんは、幾つかの国公立大学で、工学部の教授をしていらっしゃった方です。

東さんの奥さんに対して2年、その後ご主人の東さんのケアで3年だから、
5年以上のお付き合いでした。

奥さんの久美子さんは、最初は軽い認知症だったようですが、
少しの間に、おどおどしたり、失禁したり、徘徊したり。

「頭が痛い!痛い!」と大声で叫ぶようになり、とうとう東さんがSOSを出したという次第。

久美子さんは、落ち着いている時はいいのですが、
ある時はフラフラで立つこともできず、なんだか様子がおかしかったのです。

結局、クスリの飲ませすぎ。

久美子さんの不定愁訴に耐えれなくなった東さんは、まず薬を飲ませ、
1時間くらい経ってもまだぐずるからと、また薬を飲ませ…。

落ち着くために飲んでいる薬も、副作用で、正反対の作用をしたりするんですね。

ずっと教授をされてきた程の方なのに。びっくりでした。

その後、久美子さんは娘さんが引き取られ、東さんは、青春時代に戻って独り暮らし。
簡単な家事は、ご自分でされていました。

それが年を重ねるごとに、

まず外出先で転び、外を1人で歩けなくなり、
家の中でも、お茶碗を台所から居間(目の前)に運ぶことができなくなり、

夜中のトイレが間に合わなくなり、
冷蔵庫の物を取ろうとして、バランスを崩して再び転倒、

起き上がるのも、やっとになってしまいました。

頭はクリア。
だから余計に辛かったと思います。

娘さんに引き取られ、久美子さんと一緒に施設に入ったところまでは
聞きましたが、その後はわかりません。

独り暮らしをされてからは、本当に温厚で、
ちょうど、牛肉のBSE問題が騒がれていた頃。

「冥土の置き土産に」と、すき焼きを楽しんだりされていました。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 焦るわぁ■ HOME ■ 練習不足です >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]