忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [45
[PR]
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/08/19 (Tue)
毎年8月は、テレビでも戦争の番組が多い。
だから、自然とケアの時も、戦争の話しになります。

工学部出身の東さんの話。

飛行場の飛行機を点検?する仕事で、もう1人の人と組んで、全国を回ったとのこと。

あまり、戦争を意識することはなかった様です。
(さすが学者さん?)

小出さんは、裕福な家の女性。(当時女学生?)

「お金がない人は疎開したけど、うちは旅館を泊まって歩いたのよ。
おかげで、すっからかんになったわ。」

「その後名古屋の広小路で旅館してねえ、これから戦争に行くっていう人を
たくさん送ったもんだわ。」

「今の桜通りは、軍人さんが通るために作った道。若い兵隊さんが行進する脇を、
田舎から出てきたお母さんが、転げるように走ってついていくんだよ。」

「お姉さんの彼氏もいてねえ、九州に行くまでの電車で死んじゃってねえ。
お姉さん、部屋から出てこないから、おかあさんが私に、見てきてって言ってねえ。
それが嫌でねえ…。」

つい貰い泣きです。

最近お馴染みの宏さんの話。

「輜重(しちょう)班にいたで、物資には困らんかった。
内地では、物がなかったっていうけど、食べ物も着る物も贅沢にあったでね。」

「朝、30分、殴られる時間があってね、皆並ばされて、パーン!パーン!パーン!て
殴られるんだわ。2人死んだ。倒れて、打ち所悪くてね。」

「上海に出張で行っとった時に召集令状が来たの。すぐ日本に帰って来て、
一晩家に泊まっただけ。親に会ったのもそれっきり。よう忘れんわ。」

今でも現役社長の川崎さんの話。

「情報が分かる部署にいたから、みんな、もう負けるって知ってたよ。」

「早く終わらんか!と待っとったわ。終わらんかったら
川(木曽川)渡って岐阜に逃げて帰ろうかと思っとった。」

(笑って)「こんなこと言っていかんわねー。」


そして私は…、

こういう話をここに残せて、とりあえずホッとしました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 6匹も!■ HOME ■ 蛇口のパッキン >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]