忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[457] [456] [455] [454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447
[PR]
2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/21 (Sun)
アンサンブルの本番でした~。

総勢40人以上、20組のアンサンブル大会?でした。
楽しかったです。

以下は1人反省会。

まずはバッハのカルテット。

2楽章、その中でも1番好きなところ。
チェロの刻みに乗って、フルートとヴィオラが上手いことハマリながら上がっていくところ。

チェロとフルートが合っていない気がして、訳が分からなくなりそうで、
音を止めてしまいました。ごめんねー!

あのまま弾き続けても良かったのだろうか?う~ん、よく分かりません…。

でも、チェロとフルートが止まらずに行ってくれたので、
また途中から乗ることはできました。

せっかくの良いところが満足に弾けなくて、本当に残念でした。
(ヴァイオリンの I さん、ハラハラしてましたよね…?)

その後、最初の形に戻ったところでは みんな落ち着いて入ってくれました。
こういうところは、やっぱり練習の成果なんだろうなと思います。

最初特に弓が震ってしまいましたが、それでもなんとか弾けた(と思いたい)のは、
ホントに良かったです。

モーツァルトのディヴェルティメントの方は、
バッハで体がほぐれていたので、リズムに乗って楽しく弾けました。

細かいことを言えば、いろいろあるけど…。

2楽章の途中で、思ったとおりフィンガリングがおかしくなってきました。
だから3楽章は、もう4指使いました。

気分スッキリ~

指を痛めるのはもう嫌です。
これからは本当に本当に気をつけよう。

最後に…、先生が弾かれたクライスラーの「愛の悲しみ」。とても良かったです。

私も前の先生のところで弾いたことありますが、
音はそんなに難しくないんですよね。

バイオリンも良かったけど、ピアノも良かったです。
綺麗な和音がたくさんありました。

いつかは私も、ピアノに合わせて弾いてみたいな~。
ということで、明日からバイオリンの練習も再開します。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■アンサンブル大会
mizumoさん、こんばんは。
アンサンブル大会、無事楽しく終了されたんですね。おめでとうございます。

モーツァルトのディヴェルティメント、難しいのに上手に弾けるなんていいですね。
私はまだまだ弾けず苦戦しています(もっとも、出歩いているので練習もしていません)。

愛の悲しみも、大好きです♪

とにかく、お疲れ様でした。
指をゆっくりと休めてくださいね。
MIKO URL 2009/06/24(Wed)01:01:29 編集
■ありがとうございます
はい、無事終了しました。
でも、上手とは言い難いです。(^^)
まだまだなんとか必死で弾いている状態なので、
聴いている方は苦しかったと思います!

指を痛めた息子さんは、どれくらいで良くなりましたか?
また時間があるときにでも、いろいろ教えてください。

お仕事大変ですが、楽しんで来てください!
mizumo 2009/06/24(Wed)07:57:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]