忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451] [450
[PR]
2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/24 (Wed)
「斜陽」に引き続き、「人間失格」を読みました。

太宰治って、一般に暗いイメージを持たれているようですが、
私は、凄く分別くさい(失礼!)小説を書く人かと思っていました。

だって、「走れメロス」のイメージが強くて…。

今日、50代の女性Tさんのケアで、今読みたい本の話しになりました。
太宰治の名前を出してみました。

高校生のとき授業で、「人間失格」の一部を読んだとのこと。

「何も覚えていなし、良かった覚えもないわ。」と笑っていました。

確かに抜粋じゃあねー。

男女の愛憎にしても、上手くサラッと書いてあるから、女性でも抵抗なく読めますね。
この前読んだ「天使と悪魔」などとは、大きく違います。
まぁ、比べちゃいけないけどね~。

最後の、

睡眠薬だと思って飲んだら下剤だった。
お腹に湯たんぽを載せながら、うふふと笑ってしまうところなど、
一緒にうふふと笑ってしまいました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■太宰治
mizumoさん、久しぶりにお邪魔します。

太宰治の「斜陽」と「人間失格」、高校時代に読んだきりです。今読んだらまた印象が違うかもしれません。また読んでみようかな。

太宰治が入水して最期と遂げた玉川上水から歩いて5分の産院で息子を産みました。5月に生まれたのですが、そのちょっと前、桜が満開の玉川上水に沿って、ずっと歩きました。
MIKO URL 2009/06/28(Sun)08:52:45 編集
■ぜひぜひ
皆さん、若い頃によく読んでいますね。
私は、家にあった児童文学全集は読んだけど、
日本の物はほとんど読んでなかったです。

昨日は、「女の決闘」を読みました。
面白かったので、また記事に書きたいと思っていますが、
なんか、こんな事書いたら私ってどう思われるんだろう…?
という不安もあります。(汗)

桜が満開の玉川上水。一度行ってみたいです。
連城三紀彦の小説を思い出します。
空が見えないほどの桜の花びらに埋もれて死んでいく話しだったような。
満開の桜は、ロマンチック…というより狂気に近いのかな?
mizumo 2009/06/28(Sun)10:23:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]