忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[513] [512] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503
[PR]
2018/10/18 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/08/05 (Wed)
昨日の夜、突然、台所の流しの水が流れなくなりました。
ストレーナを外してみたら、トラップが浮いてきていました。

最近奥までお掃除してなかったから…と思い、
ハシで、管の内側をぐるっとなぞってみると、

どろん・ブリンとしたものが剥がれて、中に落ちていってしまいました。

あーしまった!!外に引きずり出すべきでした。
もっともっと奥で詰まってしまったみたいで、ますます流れなくなってしまいました。

仕方がないので、パイプ用の洗剤を流し込み、一晩待つことに。

そして今日の朝、だめだぁーまだ流れないー。
熱湯かけちゃえ。

で、小さめのヤカンにお湯をわかして流してみました。
あんまり変わらないみたい。

思いついて、「家のしおり」なるものを出してきて、見てみました。

「流しのお手入れ」のページ。
「排水パイプに熱湯を直接流さないでください。」

…流しちゃったじゃん。あ~あ。

時間がなかったので、その後仕事へ。

帰ってきたら、一応トラップのところまで水は引いていたので、
思い切ってジャバラ管(流しの下にあるやつね。)を外してみることにしました。

外したとたんに、汚水が溢れ出てくるかもしれない!
雑巾と防水シーツと、バケツと、古いお鍋など用意して、手袋して、いざ!外してみると、

あらら、ジャバラの配水管の中は空っぽでした。
水も、一滴も垂れてきません。…拍子抜け。

仕事に行っている間に、管の中に詰まっていたものは流れていったみたいでした。

結局、熱湯が効いたというわけですね。

流れていってくれて良かった。

でも、もしこれが血管だったら??
おお怖い!

まさか熱湯を流すわけにはいきません。
あんまり油のものや甘いものばかり食べないように…。
それと水分をしっかり取って、流れを良くしておかなくちゃね!と思いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■健康のこと
mizumoさん、台所のトラブルも、さすが~、最後には健康のお話と結びつくのですね。
私も、油と甘いお菓子、控えなくては・・・。
でも、甘いもの我慢するのは、辛いわ。

ところで、今日、旅行会社からファクスが2枚来て、9月6日終了、9月14日終了の2本のツアーが両方共、集客不足でキャンセルになりました(泣)

これ、両方共、夕方に京都で終了なので、名古屋に寄るには、一番のチャンスだったんだけど・・・。
MIKO URL 2009/08/05(Wed)23:22:47 編集
■職業病?
私、自分でもそう思いました!
パイプ見て血管想像するなんて、ホント変わり者ですよね~。

2本も集客不足でキャンセルって、よくあるんですか?
不況で旅行業界も大変ですね。

お会いできないのは残念ですが、MIKOさんに時間があると
ブログが更新されるから、それも楽しみです。
またの機会をのんびり待つことにしますね~。
mizumo 2009/08/06(Thu)08:27:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]