忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
[PR]
2019/06/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/12 (Fri)
ケアマネ研修のお知らせが届きました。

けっこう分厚い冊子ですが、とにかく訳がわからないので、前からちゃんと読みました。

1月~6月までに研修を7回受ける。
1,2回は、講義。3回からはグループワークを含む演習があるらしい。

全て、あらかじめ、日にちと時間と場所が決められています。

その他に、研修を受ける前の事前研修を受けること。
任意。受けない人は、自分で勉強しておくこと。

自分で勉強って、一番大変。
早速数ある中から1つ選んで、faxで申し込みました。
…一番拘束時間が短いのにしました。
まだ定員に達していませんように!!

それから、手帳に日程を書き写す。

土日ばっかりじゃん。

そうでしたー。試験用紙の最後に質問があって、
研修を受けるなら、平日と土日と、どちらが良いか選んだのでした!

あの時私は…
平日は仕事があるから、土日しかないよね…と、土日に○をつけたんだった!!

まったく~。研修は仕事だよねぇ。
なんて浅はかなんでしょ。
もし万が一受かっても、ケアマネはすぐやらないから、自分への投資と思ってました。

でも、まあいいか。利用者さんには、あまり迷惑かけたくないし。

そのかわりと言いますか、とても楽しみにしていたイベントに出れなくなりました。
皆様ご迷惑をおかけしてごめんなさい!!
そんな事情なので、ご理解よろしくお願いいたします。

弦楽合奏の本番にはかからなかったことが、せめてもの救いです
PR
2008/12/11 (Thu)
秋に受けた資格試験の合格発表がありました。

試験日の夜、回答速報を見て自己採点してみて、
医療総合が、5問中3問しか合ってなかったので、もうダメだと思ってました。

だって、合格ラインは5問中4問以上となっていたから。

それが実は、3問以上で合格だったんです…。びっくり。

試験結果の葉書、開かずに捨てようと思っていたけど、
捨てなくてよかったです…。危なかったぁ

今まで「資格試験」とだけ書いてきましたが、正式には
「愛知県介護支援専門員実務研修受講試験」です。

「?」ですよね?長い名前!
ケアマネの研修を受ける資格を得た、ということです。多分。

これから研修を受けて、登録申請して、ホントに県に登録されて初めて
ケアマネさんになります。

5年間有効なので、まだまだその仕事をするつもりはありません。
このまま健康でいられたら、ですが。

今はまだヘルパーの仕事をしたいです。
バイオリンも、もう少し上手になるまで習いたいし、今の生活を崩したくないです。

でもこれからは、ちょっと先のことも考えながら、やっていかなくちゃね。

皆さん、本当にありがとうございました。
少し、実感わいてきました。う~うれしい…。

今後ともよろしくお願いいたします。

2008/10/19 (Sun)
今日は、資格試験を受けてきました。
夜6時に、民間の受験校の模範解答があり、先ほど答え合わせをしてみました。

残念、あと1問足りませんでした。

よく、「あと1問足りなかった」と聞きますが、こういうことだったんですねー。

介護支援分野: 25問中17問以上        クリア
医療基礎+医療総合: 20問中14問以上    クリア
医療総合: 5問中4問以上             1問足りなーい

ああこの1問、後から考えれば、分かって当然の問題でした…。
仕方ないね。その時、分からなかったんだから。

まあ、なにはともあれ、終わりました。
続きはまた来年!ということで、バイオリンとヴィオラ、練習するぞ~!!
2008/10/04 (Sat)
やっと模試の結果が送られてきました。

バンザ~イ  80%超え!

やっとやっと、ここまできたなぁ~といった感じです。

もう明日試験だったらいいのに。
まだ2週間もあるではないか。忘れちゃうよー。

問題集も2回づつやって、全部にカキコミしてしまったので、
また新しく問題集を買ってきました。

やっとここまで来たのだから、受かりたい。なお一層気持ちを引き締めて…、と思いながらも、
もう心の中は、ヴィオラとバイオリンのことでいっぱいです。

本も読みたい。
「死ぬ瞬間」シリーズ、ハリー・ポッターの最新刊、実家からもらってきた推理小説。

ああ、一度実家にも行かなくちゃ。
庭も、またツルが伸びてきているし…。

やっぱり、まだまだ試験前でよかったかも。



2008/09/25 (Thu)
試験勉強をしていたら、EBMとNBMというものが出てきました。

EBMは、エビデンス・ベイスド・メディスン。
経験だけに頼らないで、きちんと根拠をもって治療に当たろう、という考え方。

お医者さんの経験も大事だと思うけど、もちろん根拠も大事ですよね。

で、NBMとは、
ナラティブ・ベイスド・メディスン(Narrative-Baced Medicine)。

患者さんには、1人1人ストーリーがある、と言う考え方。

ちょっとのことでも医者に診てもらう人、医者が嫌いな人、
医者は嫌いだけどすぐに薬を飲む人、絶対に薬を飲まない人…。

本当にみんないろいろで、それぞれの理由(物語)があるんですよね。

それで、介護の場面でのNBMとは、
患者本人の語りを中心として、自己決定を支援する、というものです。

やっぱりね、ちゃんとこういう考え方ってあるんですね。

その病気のことは、病気に現にかかっている人が一番分かっているわけですから、
回りの元気な人から、あーだこーだ言われたら、いい気はしませんよね。

それに、辛くても、自分のことは自分で決定していかなければ仕方ない…。
病気の原因も、治療法もわからない中で、何をより所に決めていくのか。

自問自答の毎日。
それに痛みが加わったら。
痛いのはつらいですね。

ああ、まとめられなくなってしまった…。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]