忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[830] [829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820
[PR]
2017/05/30 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/07/27 (Tue)
この前の練習で、またまた「運命の力」の話しですが、
1stの弾くフレーズで、音の長さが正確でないところがあって、

ターラ と弾くところを
タラー  と弾いているから気をつけてね、

ということがありました。

なかなか分かりにくいところであり、その後みんな言われたように弾いていたけど、
今度は最初のターが長すぎて、楽譜どおりにはなっていなかったようで。

1stのNさんが手を上げて、「そうじゃなくて正確には…」と発言。

結局、指揮者としては歌って弾いてほしいから、
「まぁ長めでも良いでしょう」ということになったのだけど、

私はNさんの言っている意味が良くわかりました。

一人一人がちゃんと楽譜見て、正しく弾かないとね。
一応それが基本だと思うので。

もうお一人Kさんの、
「みんな1拍目がわかっていないから」という指摘ももっともでした。

こういう発言が出るのってとっても良い感じ。

ヴィオラのトレーナーの先生もはっきり指摘する人だし、
私にとっては分かりやすくてありがたいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■私も苦戦してます。
秋の発表会でショパンのワルツを演奏するのですが、三連符と二連符にスラーがかかっていて、レッスンの時にいつも五蓮符になってるよと注意されてます(笑)
まり 2010/07/31(Sat)09:59:28 編集
■それは大変そう!
3連符と2つの続いて、微妙なところですね!
これがキレイに弾き分けられるとカッコイイです。
ちょっとお洒落というか、次が期待されるというか…。

弾けない人には「まぁ5蓮符でいいわ」となるんでしょうが、
弾ける人は弾かなくちゃですね!
頑張って!!
みのむし 2010/07/31(Sat)18:52:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 「5度」なのに■ HOME ■ 後ろも大変 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]