忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239
[PR]
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/01/19 (Mon)
私の個人的な備忘です。って、全部そうだけど

1月15日(木)のこと。

この日は、私は午前中行きました。
このところ、ほとんど口から食べることができなくなっていて、頑張って食べても
食べた物が、ほとんど口の中に残ったままになっていることが多い。

歯ブラシで掻き出すと、次から次へと出てくる。

エンシュア(栄養剤)だけは飲んでいたけど、
量が飲めないから、この日は点滴になりました。

看護師さんが「痛くて嫌だろうけど、点滴しましょうね。」というと
かすかにうなづいていました。

2ヶ月くらい前までは、点滴の跡があざになって残ってしまって、
見るからに痛々しい感じでしたが、最近は、点滴が一番上手な看護師さんが
やってくれているので、腕は本当に綺麗なままでした。

週末は熱があって、その薬も入れてましたが、この日は熱もなく、血圧も低め。
血中酸素も96%ありました。

でも元気はなくて、始終うつらうつら…。
「帰るね。」と言うと、一応手をあげてくれたけど、いつものバイバイはなかったです。

後から聞いた話では、夕方鼻血が出たとのこと。
夜9時半頃、見回りに行ったら様子がおかしかったため、救急車が呼ばれました。

すぐ連絡をもらい、私たちも救急病院へ。

先生が待ち構えていて、「気管支送管しますか、どうしますか?」と聞かれました。
「一度管(くだ)を入れると抜くことはできません。」

「自然に任せたいと思います。」と答えました。
もう、アキラさんとも、何度もこの話はしていたので。

その時はまだ少し、心臓は動いていましたが、徐々に不規則になり、
結局最後まで意識が戻ることはありませんでした。

でもそれで良かった。意識が戻ると辛いからね。

主人の父は、やはり肺が悪くて亡くなりましたが、最後に意識が戻って、
「死んでまうかと思った!!」と。最後の最後まで苦しみました。

おばあちゃんは、最後苦しまなくてよかったね。
本当に良かったです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 研修1日目■ HOME ■ 無事終わりました >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]