忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[729] [728] [727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720] [719
[PR]
2019/08/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/02/25 (Thu)
今日は弦楽合奏の自主練習がありました。

このところ、ほとんど練習できていないので、また弾けなくなっているだろうなと
思いながらの参加でした。

今日は、本番まであと1ヶ月ということで、チェロのお手伝いの方がいらっしゃいました。
とても上手な方です。それでいて、とても謙虚です。

みんなで合奏する前の短い時間、一緒に弾いてほしいと言われ、
ブランデンブルグ、3楽章の1部を一緒に弾きました。

緊張しました…。

チェロさん、リズムにのって歌ってくるので、それを受けて弾こうとするのですが、
やはり不安なところは気持ちが引けてしまって、付いていくだけで精一杯でした。

もっともっと弾き込みが必要です

それでも、久しぶりに味わった緊張感。

普段は謙虚で優しい方なのに、(なのにってコトないけど)、音楽し始めると
ためらうことなく突き進んでくる感じで凄いです。

センスがあるってことなんでしょうか。さすがですね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■無題
低弦楽器が入ると、急にシマルというか、拍がわかったりしますよね。
私の知ってるチェロ弾きさんも、穏やかで支えるタイプかも。
楽器で性格ってあるのかしら?
mamehana URL 2010/02/25(Thu)22:59:21 編集
■楽器で性格
楽器で性格ありそうですよね。

このところyoutubeでカルテットの演奏を見ていて、気になるのは2ndです。

中音域でヴィオラ同様パッとしないし、1st越えてはいけないし、
でも出るところは出て、歌うときは1stに合せて歌わないといけない。
「どこまでも1stに付いていきますよ~!」という熱い想いがないとやっていけないような…。

チェロやヴィオラは、それに比べると、1stに合せるばかりでなく、
ちょっと違ったものを持っていると楽しいような気がしますが。
…だめかな?(^^)
みのむし 2010/02/26(Fri)07:44:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]