忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[731] [730] [729] [728] [727] [726] [725] [724] [723] [722] [721
[PR]
2017/06/26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/01 (Mon)
音大の学生さんによる、弦楽四重奏ばかりを集めた演奏会に行ってきました。

一番のお目当ては、シューベルトの「死と乙女」です。
それと、ベートーヴェンのラズモフスキーの3番。特に4楽章。

どちらも、とても良かったです。

「死と乙女」は題名にインパクトがあり過ぎるため、これまで避けて通ってきたところがありましたが、
弦四のこの曲はとても良い曲だと思います。(私は好きです。)

プログラムの解説によると、「ベートーヴェンに近い」ようなことが書いてありました。
なんとなく納得です。

シューベルトはピアノ曲は好きですが、他はあまり聴く気にならないというか…。

交響曲の「グレイト」などは、何がグレイトなのか、
なんで自分で「グレイト」と言ってしまうのか、ちょっと理解に苦しむ…ような…。

シューベルトファンの皆様、申し訳ありません

それに比べると、ベートーヴェンの曲は何度でも聴きたくなります。
ラズモフスキーの3番4楽章もとても分かりやすく、初心者向けの曲かもしれませんね。

もちろん、絶対自分では弾けない曲ですが。

弦四で好きな曲が出来たということは、私も一歩オタクに近づいたということでしょうか?
(いや~まだまだかな~?)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■室内楽
やはり最後のシューベルトが力強い演奏でよかったですね。私としては1stと2nd,2ndとviola
との関係が良くわからなかったので、帰りに先生に質問する積りでしたが、みなさん2部までどうするかなど相談されていたので、いっしょにいてはまずいとおもったので、なんとなく先に帰ってしまい、失礼しました.悪しからず。



MK 2010/03/01(Mon)18:37:18 編集
■お疲れさまでした
ご家族の方が家でお待ちかと思い、声を掛けずに
失礼いたしました。

1st、2nd、ヴィオラの関係は、もちろんチェロも含めてですが、
その時々で変化していきますね。
そこが面白いところだと思っています。

また今度の機会に、先生にお尋ねになってください。
私も横で聞かせていただきます。
みのむし 2010/03/01(Mon)19:59:11 編集
■無題
グレイトはシューベルトが自分で付けたのではなかったと思いましたが。天国的に長い曲のため付けられた俗称のようです。良い曲ですが、ちょっとしつこい。弾いてみると、もっとしつこい。
ウニ 2010/03/01(Mon)22:43:23 編集
■無題
シューベルトは、ばよりん曲では、歌のようで、旋律がきれいな印象があります。
ただフレ-ズがとぉ~~っても長かったような・・・
小品の楽興の時、ソナチネなどは好きかな。

ベートーベンってエキセントリックな印象がありませんか?
あっ、でも私もけっこう好きかも^m^

mamehana URL 2010/03/01(Mon)22:43:57 編集
■では訂正しなくては!
そうでしたか。

「グレイト」という名は、後の人が付けたんですね。…安心しました。
この曲のことを書くためには、ちゃんともう1回聴きなおさないといけないのですが、
とてもそんな気にならないので、結局何も書けないです。

またいつか、私にもシューベルトの良さが分るときが来るかも。
その時を楽しみに、今は棚上げしておきます。

mamehanaさん、

エキセントリックとは、奇人とか変なのとかの意味?(^^)
ベートーヴェン本人は奇人だと言われてますよね。
音楽はどうなんでしょう?
うーん、もちろん随所に意外性はありますよね。
うーん、エキセントリックか~。なるほど~。
みのむし 2010/03/02(Tue)08:01:24 編集
■無題
エキセントリック・・・う~ん、感情の起伏が激しい・・って感じかな。
急なsfzとか・・・
感情をsfzにして、というフランス物的な感じより、物理的に音をそうしてって言われてるような・・・
mamehana URL 2010/03/02(Tue)09:42:37 編集
■sfz
sfz、いろいろなところに付いていますよね。
そのおかげで、音楽に勢いが出て楽しくなるような感じがします。

sfzとか、fやpでも、記号を守って弾けるようになると楽しさ倍増ですね~。
あー、だから私ベートーヴェンが好きなのかな?単純で。
(というとまた語弊があるかもしれませんが。^^;)
みのむし 2010/03/02(Tue)21:06:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]