忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
[PR]
2017/05/30 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/04 (Sun)
土曜日は楽しみにしていた練習会がありましたが、娘の具合が悪くなってしまったので、
金曜の夜から様子を見に行っていました。

娘は、初めての土地で初めての一人暮らし。

先日から体調を崩していたようですが、金曜日の夜、
アレルギーの発作で急に息が苦しくなってきたと電話がありました。

「声が出るうちに病院に行きなさい!」と、市の救急病院の電話番号を教えました。
ちょうどネットを繋いでいたので、その場で教えることが出来ました。

(本当に差し迫った状態だったら迷わず救急車ですが、そこまででは無い様だったので。)

娘は夜間でも診てくれる病院に行くことになり、私は新幹線に。
なんとか12時前には着くことができました。

次の日、その病院に精算しに行きました。

JRで2駅先、夜は無人になるような駅でした。
線路の片側は山、反対側は一本道の国道に沿って川が流れていて、堤防の向こうは畑かな?

国道に沿って15分ほど歩いても、たまに家があるくらい。
それでもちょっと町らしくなってきたかな?というところにその病院はありました。

とても見慣れた建物でした!

デイサービスが併設されている、新しい病院。
なんともいえない安心感がありました。

こんな山奥の田舎の町にも、ちゃんとデイサービスを提供する施設があるんですね。

介護保険は国の事業で市区町村が保険者ですから、こういうところ本当に頼りになりますね。
とてもホッとしました。

とは言っても、うちの娘が歩いて通うには遠すぎますが…。
PR
2010/03/10 (Wed)
娘の引越しの日が決まったので、どこの業者さんに頼もうか、何社か電話してみました。

まず1社め。
「パックで10万円です。そこからお値引きして…。」

その明細を尋ねると、トラック代3万、人件費3万、…という感じ。

荷物なんてほんとに少ないのに10万か…。う~む。
明細もざっくりだし。

電話帳を見てみると、単身引越し1万円代~というところがありました。
これもまた安すぎるよね?と思いながら電話してみると、

「とりあえず見せていただかないとお値段は言えませんので、一度伺います」の一点張り。

若い女の子の声でしたが、きっとそう言うように教えられているのでしょう。
明細も何も、全く教えてもらえませんでした。

やっぱり1万円代~なんていうのは、目の前に吊り下げられた餌ってことですね。

そして次に電話したのは、実家の母推薦の大手宅配業者さん。

とても明細がはっきりしていました。

トラックの大きさ、それに入る荷物の説明、梱包するかしないかとか。
そして、それぞれにかかるお値段も、何センチまでは幾ら、それを越えると幾ら…。

もしかしたらもっと安い業者さんがあるかもしれませんが、(いや、多分ないでしょう)
もうここに決めました。

全部パックでざっくり何十万なんて、この不況の時代にはもう無いかと思ったのに、
まだそれで通用する業界なんですねー。やだやだ。
2010/02/26 (Fri)

三浦哲郎の「白夜を旅する人々」を読みました。

この本はもう絶版だそうで、図書館で借りて読みました。
大きな呉服屋さんの兄弟の話しです。

男の子は清吾、章次、赤ちゃんの羊吉。女の子は、るい、れん、ゆう。
るいとゆうは白い子です。

清吾とれんを軸に物語は進みますが、れんの自殺を始めとして次々に不幸が襲う。
作者は羊吉であり、自分の家族のことを書いたものです。

北の寒々とした空気と死が、物語を被っています。
その中にあって、一際輝いているのは清吾の恋愛です。
そのひたむきさに心を打たれます。

恋愛は、まぁいつの年でも良いのでしょうが、やはり若い人には良い恋愛をしてもらいたいものです。
喜んだり悲しんだり、でもそうやって人間が大きくなっていくのよね。

とても良かったです。お勧めの1冊です。

2010/02/15 (Mon)

昨日の夜は、娘のチョコレート作りを手伝いました。
お昼のうちに焼いていたバームクーヘンに、チョコレートを掛けるとのこと。

お湯を沸かして、湯煎にしてチョコレートを溶かします。

「高温はだめだよー」と言っていましたが、1回目はあっという間にぼそぼそになりました。
仕方なく、私が溶かして混ぜる係りに…。

延々と混ぜ混ぜしながら、

「チョコレートは温度管理が本当に難しいね。」と言うと、

「だから、アフリカとかの原産国では加工できないんだよね。」と娘。

そうねー。でもやる気になれば出来ますよね?
先進国がインフラ整備して最新式の工場作れば、アフリカなどでもチョコレートくらい作れるはず。

それをしないのは、加工の技術を渡したくないからですね。

「結局、先進国は自分の有利になるようなことしかしない訳だよね。」

チョコレートは、世界の貧困・搾取の象徴ですね。
夜中でもコンビニでチョコレートが好きなだけ買える日本。

「おいしいね。」とありがたくいただきました。

2010/02/08 (Mon)
「文章を書くことは自分と出会うこと」だそうです。
ずっと昔のヨーロッパの哲学者だかの言葉らしいです。

と娘が言っていたのですが。ホントのところはよくわかりませんが。

しかし、文章を書くことの弊害もありますね~。
イメージが固定してしまうというか、何というか。

書きたいことはたくさんあるけれど、ちょっと難しい…。
と、今日はここまで。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]