忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [393
[PR]
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/05/11 (Mon)
昨日買ったCD。
シューマンの、「クライスレリアーナ・森の情景」。

ピアニストは、アファナシエフです。

このピアニストのCD、シューベルトのピアノソナタも持っていますが、
独特の世界観を持っているみたいですね…。

「間」の取りかたも 独特、だと思います。

この「クライスレリアーナ」、「後の友、ショパン」に献呈されているのだそうです。

「後の友」って、どういう意味なんでしょうね?
(またいつか調べてみることにします。いつになることやら…ですけど。)

思いついて、ショパンのCDと見比べてみました。
ショパンもシューマンも、1810年生まれなんですねー。同い年なんだわ。

この曲が作曲された1838年はというと、
ショパンはジョルジュ・サンドと マヨルカ島への旅行を計画していた年。

この前後に、「前奏曲集」が完成されたんですって。
旅費を稼ぐために。

ショパンにとって、作曲はお仕事でもあったんですね。(当たり前?)

モーツァルトが、仮面の男からお金を受け取りながら、
「レクイエム」を作曲していた場面が 思い浮かびます。

多分、この前の「N響アワー」で、「レクイエム」をやっていたから こんな連想したんでしょう。
「涙の日」。美しい曲ですよね~。

「クライスレリアーナ」、夕べ寝るときに聞いてみたんですが、
2曲目の途中から覚えてない…。

2曲目は、「心をこもて、速すぎずに」。演奏時間、12分ー!

この調子では、なかなか2曲目の壁を越えられないと思います。
今日は3曲目から 聴かなくちゃ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■シューマン大好き!
「クライスレリアーナ」は仲道郁代さんの演奏のCDを持っています。
仲道さんが日本音楽コンクールで優勝した思い出の曲だそうです。
曲名の響きがなんともいえないですね。
「森の情景」も素敵ですよね。
ドイツの田園、森を思い浮かべてしまいます。
まり URL 2009/05/12(Tue)20:03:12 編集
■仲道郁代さん
仲道郁代さんって、素敵ですよね。

そうそう!曲名の響きも良いんですよ。
クロイツェルソナタなども、人の名前だけど カッコイイですよね~。

「森の情景」も、またゆっくり感想を書いてみようと思っています。
ドイツの黒い森。心惹かれます。

他にも、好きな曲など いろいろ教えてくださいね~。
mizumo 2009/05/12(Tue)21:24:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]