忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[779] [778] [777] [776] [775] [774] [773] [772] [771] [770] [769
[PR]
2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/27 (Tue)
この前の日曜日は、リヒャルト・ストラウスの「ばらの騎士」組曲が放送されていました。

オペラ「ばらの騎士」は、ストーリーだけは知っていました。

侯爵夫人と年下の青年貴族の恋と別れの物語ですよね?
(こんなざっくりしたあらすじ紹介で良いのでしょうか?)

侯爵夫人、とても美しい超セレブの奥様ですが、この前聞いたところによると、
まだ30代前半の若さだとか。

私などは勝手に、婦人はアラフォー世代だと思い込んでいたので、その若さにびっくりでした。

そのオペラのハイライト版ともいえるのが、「ばらの騎士」組曲。
バイオリンのデュオがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=bCmw-nriHIA&feature=related

N響の演奏では、麻呂さんと大宮くんが弾いていました。

指輪が趣味というお洒落な麻呂さんと、
留学で自信をつけて戻ってきた若い大宮くん。

映像としても見ごたえ十分、音も輝きがあって素晴らしかったです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■無題
ばらの騎士ですか~ 華やかですね~
カルロス・クライバーの得意な曲でバイエルン国立歌劇場でクライバーがこの曲を指揮する時は指揮台に赤いバラの花束が置いてあったとか。おしゃれですね^^

http://www.youtube.com/watch?v=vuYNilYrF3Q
ウニ 2010/04/27(Tue)22:55:03 編集
■クライバーの指揮
クライバーの指揮はステキですね。ばらの騎士にぴったりですね。

ご紹介の動画、舞台装置も瀟洒、そしてドレスの素敵なこと!
婦人のお相手の青年貴族はソプラノでしたね。
テノールだったらよかったのにな~。(笑)
みのむし 2010/04/28(Wed)07:32:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]