忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[785] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774
[PR]
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/03 (Mon)

今日は公言どおり、楽譜の整理をしました。

昨日まで一生懸命弾いていた曲を片付け、今度弾く予定の曲を出しました。

楽譜をいただいたままになっていた、シベリウスの「フェスティーボ」、
ドヴォルザークの8番「イギリス」などです。

シベリウスの曲はとても弾きやすいです。

「弾きやすくて美しい曲」として探してもらった曲ですが、本当にそのとおり。
もう明日にでも合わせてもらいたいくらいです。

ト長調でソの音が多いので、明るい響きがするんですよね。

ドヴォルザークの方は、何年か前にしっかり練習したはずなのに、すっかりさっぱり忘れて
いることが分かりました。

なんでこんなに簡単に忘れてしまうんでしょう…。

3楽章の初めなんて、ヴィオラはけっこう美味しい旋律を弾いていたはずなのに、
メロディも拍の取り方も、テンポ感もわからず。

そんな情けない状態でしたが、少しずつ練習すればなんとかなりそうだとも思います。

先回苦労した3連符も、今度はしっかりさらえそう。

そのかわり苦労しそうなのが、2弦にまたがってうねうねと弾くところです。
特にC線とG線のうねうねのアップが難しい。リズム無茶苦茶。

今度はこの「うねうね」をなんとかしなければ。
はぁ~、とため息をつきながら頑張ります。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■無題
ドボ8は意外に弾き難い箇所が幾つかありますね。私も2回弾きましたがいつも「?」なのが3楽章のコーダの前の高い音。Vlaにこういう高い音を弾かせるとは・・・何でやねん!
ウニ 2010/05/03(Mon)23:52:46 編集
■楽譜見ながら
あー、これですねー。
とってもキレイなところなんですけどねー。

2,3楽章はト音記号が何ヶ所か出てきますね。
そういえば先回、ずっと読み間違えていた音があったような…。
少しずつ記憶が甦ってきました。
みのむし 2010/05/04(Tue)07:04:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]