忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[786] [785] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775
[PR]
2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/05 (Wed)
今日はコダーイSQ(ストリングカルテット)の演奏会に行ってきました。

今現在世界で活躍している弦楽四重奏団の中でも、トップクラスの1つとのこと。

行こうかどうしようか迷いつつ、youtubeで今日演奏される曲を聴いてみたら、
その1stの音程の悪さにがっかりでした。

なんでこんなかなぁ。
これで普通?そんハズないと思うんだけど…。

こうなったら、やはり最高の音楽を聴いて自分で確かめるしかない!
と思って頑張って行きました。

演奏、素晴らしかったです。
素晴らしい音楽でした。

音程どうのとか、音の長さどうのとか、そんなレベルじゃありませんね。当たり前のことながら。

曲は、コダーイのカルテット、ベートーヴェンのラズモフスキー3番、シューベルトの「死と乙女」、
そしてアンコールでシューベルトの舞曲から2曲。

シューベルトの舞曲は、私くらいのアマチュアでも弾けそうです。
ただ、その完成度が半端じゃない。

ここまでやらなきゃ、多分ダメなんですね。

各自完璧に弾けて、その上で何度も練習して、音楽が生き生きと広がっていくまで練習しないと。

音の厚みも音量も十分。迫力あります。
世界のトップ奏者が本気で弾くと、こういうことになるんですね~。たった楽器4本なのに。

こんな人たちが集まったオケは、凄いことになりそう。

今月はまた名フィルの演奏会に出かけますが、それほどの迫力が感じられるかどうか。
一応名古屋の看板オケなのだから、頑張って聴かせてほしいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■無題
アンコールは私の勘違いでした~すんません~^^;

シューベルトの弦楽四重奏の3楽章シリーズだったみたいですよ^^
ウニ 2010/05/05(Wed)20:45:24 編集
■そうでしたかー
でも2曲とも3拍子の舞曲でしたよね。

シューベルトの弦四は「死と乙女」、他には映画で使われていた曲が
あったなーというくらいしか知りません。
意外に手が届きそうな曲がたくさんあるのかもしれませんね。

昨日はお疲れ様でした。
お互いにびっくりしましたね!
約束していないのに、ホールに着く時間まで一緒とは。(笑)
みのむし 2010/05/06(Thu)07:59:41 編集
■無題
本当に! びっくり! こういうこともあるんですね^^

アンコールの1曲目と2曲目の旋律が頭の中でゴッチャになって、1曲目が分からなくなって・・・ う~ん残念^^;
ウニ 2010/05/07(Fri)05:57:26 編集
■アンコール
アンコールで演奏された曲、帰りのロビーに張り出してあるときがありますけど、
今回は無かったですね。
宗次ホールはしないのかな?
演奏するとき曲名言っていたけど、よく聞こえなかったし、日本語じゃないし。(笑)

1曲目の終わり方は何だか楽しかったですね。
音楽ってほんとに気持ちが伝わってくるんですね。
みのむし 2010/05/07(Fri)07:35:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]