忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[42] [41] [40] [39] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31
[PR]
2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/08/07 (Thu)
M野さんにお借りしていたビデオを、返す前にと思って、もう一度見てみました。

最初のあの和音は決まってないし、途中もバラバラしていて、
なーんかね、聴きながら笑ってしまいますが、

改めて聴くと、「喜びの歌」のメロディは素晴らしいですね。

冒頭の不協和音から始まって、チェロの語りのようなメロディが続き、
その後は、「喜びの歌」の大変奏曲。

チェロが歌い、ヴィオラが加わり、
ヴァイオリンが入るとチェロとヴィオラは対旋律を歌い、
一気にクレッシェンドして管の合唱へ(合奏ですね^^;)。

その後に続く、弦の三連符の連続は、一番の聴かせどころということで
何回も練習しました。
(全部、弓を飛ばして弾く。トラの人のカッコイイこと!)

刻々と色合いが変わっていくようで、ここもまた素晴らしいです。

細かく書き出すときりがない。

「その、節操のない音がいい」
「普通に弾いていいから。ベートーヴェンなんだから。」
「一つの音の中で、いろんなことができる。もっと変えて。」

指揮者さんは、毎回テンションを上げてきていて、さすがプロ。

いや、でも、指揮をするって大変なことですよね。
いつも全員を惹きつけておかなくちゃいけないし、
音楽を止めたら、みんなが「なるほど~」と思うことを言わなくちゃいけないし。

何回言っても、みんなすぐ忘れちゃうしね。
私の場合、言われて納得しても、出来ないこともあるし。

でもきっと、そういうことは、全部分かってやっているんでしょうね。

良い経験をさせてもらいました。
皆さんに感謝です。

毎回思うけど、ベートーヴェンの曲は素晴らしい。
長い年月、世界中で愛されてきただけのことはありますね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]