忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[132] [131] [130] [129] [128] [126] [125] [124] [123] [122] [121
[PR]
2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/21 (Tue)
「秋の会」を週末に控えて、バイオリンの練習をしています。

「カノン」、はまりますねー。
実際弾いてみると、思っていた以上に楽しいです。

お馴染みのメロディが、4小節づつ、形を変えて繰り返される訳ですが、
その中でも、2小節づつに分かれていて、後の2小節は、前の2小節の3度下。

だから、先行する人がメインになったり、後行する人がメインになったり。

一番の盛り上がりのところでは、音の動きと弓使いがシンクロしているような。
左手の指使いも、ハマル感じ。

(スケールを弾く快感って、ありますよね?
ピアノなどでもそうなんじゃないのかな?)

練習はとても楽しいけれど、本番はまた別物なので、あまり大きいことは言えませんけど、
あと数日、satoちゃん指定のテンポで弾けるように練習しますね。
(あのテンポ、ホントに練習になります!)

それに比べると、バッハの3つのメヌエットは難しい。
ごまかし利かないです。粗が目立つよ。

以前テレビ番組で、千住真理子さんが買ったばかりのストラディバリで弾いていましたが、
あまりパッとしなかったんですよね…。

上手くいかなかったら、私の選曲ミスです。ごめんね!
でも一緒に弾くだけでも楽しいから、よろしくお願いしますね

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ひたすら練習です
あぅ あぅ もう今週ですねー(>_<)
無理にお願いした手前 なんとかしなきゃならんのですが
なんとかなるかな・・・ ( ̄▽ ̄;) 現実逃避モード?

主よは どうしても音程が怪しくなる箇所があって苦戦。

カノンは 走りやすい箇所のテンポキープが鍵ですよね~
この前は一度録音して自分とデュオってみたんですが、
なかなかうまく合いませんでした ||ヾ(_ _*)
録音はメトロノームかけて弾いているので、
合わないという事は私がテンポを乱しているってことなんですよね・・・

最後の方の半拍づつずれていく所、少しでもカウントがずれるとそのまま崩壊しますね
このあたりはズレたらズレたで、次の頭でなんとかするしかなさそうな気がしますけど
ああああ 当日ぶっつけってやっぱりかなりの冒険ですね
ま でも 気楽に行きましょう♪d(⌒〇⌒)b♪ ←ってお前が言うな?(^^;)スミマセン

あ あと こちらでは しぃら でお願いします~
自分もたまに混同しますけど(笑) 一応
しぃら 2008/10/22(Wed)14:26:03 編集
■全く同じです!
無理にお願いなんて、全然そんなことないですよー!

ほんと私も、まるっきりしぃらさんと同じですよ。
メトロノームかけて録音して、デュオってます。
でもってズレてるところはズレる…。
しょうがないから、楽譜にめっちゃ書き込みました。

当日一発勝負。どこまでできるか楽しみですよね。(笑)
mizumo URL 2008/10/22(Wed)21:02:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]