忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [139] [138
[PR]
2017/07/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/11/05 (Wed)
またしても、レッスンの教本にかかる前に、違う曲の質問を…。
オケの曲、「運命」です。

第1楽章、だだだだーん!が何回も出てきますが、楽譜を見ると、
最後の音符の長さに、2種類あるんですね。

①フェルマータがついているけど、1小節で終わっているものと、
②フェルマータがついて、2小節にまたがっているものと。

①は、弓を返さない。(下げるだけ) ②は返す。(下げて上げる)

一応決まってはいますが、先日の練習で、最後の方の①が伸ばしが長かったので、
私は無意識に弓を返していたらしいんですね。

それで、トレーナーの先生に聞いてみたら、「どっちでもいいわよ。」とのこと。
特にヴィオラは人数が少ないので、弓を返さないと音が減衰してしまうから。

そうなんですよね…。一応ボーイング通りにやってるつもりなんだけど、
テンポが遅いと弓が足りなくなるから返したくなるし、
「もっと大きい音で弾いて」と言われると、どうしても弓をたくさん使うから、返したくなる。

本番前になれば、エキストラの人数も決まって、弓も固定しなくちゃいけないけれど、
まだまだ今は、不確定。

で、そこらへんをもう一度確認したくて質問しました。

やはり、原則通り。
はい、納得いたしました。

ということで、それからやっとセブシック。

ホーマンは230、232。どちらも○もらえました~。(やったぁ)
今回は練習時間は少なかったけど、ほとんどずっとメトロノームかけてました。
その成果ですね。

ゆっくりメトロノーム練習。大事です!

そしてヘンデルのソナタ第3番 3、4楽章。
あぁこれも今回でOK!4楽章は今日が初めてだったのに…。
メトロノームちゃん、ありがとう~。

Bのところからのフラジオ(弦を押さえないで、軽く触れて音を出す)だけ、直されました。
「もっとこうやって、遊ぶといいですよ。」

なるほど。音の長さをいっぱい使って遊ぶんですね~。凄く音楽的♪

あ、それとやっぱり右手。弓を止めない。浮かせない。
特に疲れてくると、音が極端に悪くなるらしいです。

ヘンデルの次は、フィオッコ の アレグロ です。
少し先生が弾いてくださいましたが、凄い。カッコイイ。
短いトリルが連続して入るところなんか、もう!(言いようがない!)です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]