忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[762] [761] [760] [759] [758] [757] [756] [755] [754] [753] [752
[PR]
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/06 (Tue)

私のヴィオラは、C線のペグがいま一つ調子悪いです。

ぐっと押し込めば一応止まりますが、調弦のためにゆるめると、もうそれまで。
音を出しながらちょうど良いところで止めようとしても、絶対に止まってくれません。

ぐるんと戻ってしまう。

舞台裏や練習前ならそれでも良いですが、弾いているうちにちょっと上げたくなるときが困ります。

ヴィオラのC線は、ちょうどのところよりも少し高めに調弦した方が良いと言われますよね。
でもその加減が難しいです。

それで思いついたのが、C線にアジャスターを付けること!
おお!我ながら良い考え

今日は楽器屋さんに行く用事があったので、「C線にアジャスターを付けたいのですが…」
と言ってみました。

「うーむ。バランスがどうでしょうかね。」 (え?) そして、

「ペグが止まりにくいんですか?一度調整してみましょう。」とのこと。

来週にはヴィオラを持って行くことになりました。
私のヴィオラ、買ってから今まで一度も調整に出したことはありません。

…もしかして、悪いところだらけかも。
帰って来るまでドキドキですねー。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■無題
う~ん、C線にはアジャスターは付けないですね。それにC線のように太い弦は余程激しく弾かない限りそんなに狂うものではないと思いますが。私はC線はナイロン弦だったのですが気にしたことないですね。スチール弦ならもっと狂わないので。ペグの穴の調整が良いんじゃないですか?ちょっとした滑りなら滑り止めも売ってますが・・・
ちなみに私はギャグが良く滑ります^^;
ウニ 2010/04/06(Tue)23:03:40 編集
■無題
どうしたの、ウニさん
ウニさんのギャグ、聞いた事ないですし!
今度、言ってくださいね
思いっきり、滑ってあげる

私も、バイオリン一度も見てもらったことないし、ペグは、みのさんと同じ状態です。
やはり、診察してもらうべきですね
ミルキーママ 2010/04/06(Tue)23:23:41 編集
■やっぱり
C線にはアジャスターは付けないんですね。
アジャスター付けるのは、普通高音の弦だけですもんね。

ウニさんのギャグ、私も聞きたい!
すっごく期待しちゃうなー!
みのむし 2010/04/07(Wed)07:31:49 編集
■無題
どこかのスキー名人より良く滑るかも・・・ 滑る意味が違うな♪
ウニ 2010/04/08(Thu)02:22:11 編集
■もしかして
tomoαさんのこと~?(笑)
みのむし 2010/04/08(Thu)08:38:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]