忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[78] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67
[PR]
2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/05 (Fri)
澄子さんのその後。

いざ書こうとしたら、あまり経過を把握していないことに気づきました。
今日ちょうど川崎さんのお宅に伺ったので、入院時の様子を聞いてみました。

最初は、「どうして?」と聞かれましたが、
「いろいろ書き残しておきたいと思って」というと、
日記帳を出してきて、見せてくれました。

7月に入院、点滴治療を受ける。
飲み込めないため、鼻から管を通して行う経管栄養。

それでも、個室のトイレには自分で行っていたし、お風呂も入っていたそうです。

9月に入ると退院の話が出て、末には退院と決まり、私たちもそのつもりでいました。

そうしたら、退院の1週間ほど前から体調が悪くなり、首筋にぼつぼつが出て、
皮膚科を受診したところ、ヘルペスの診断。

帯状疱疹でした。
左側のみ、頭から出てしまったそうです。

退院は取り止め。そこから2週間点滴治療。
その間に随分弱ってしまわれた。

病後だったり、連れ合いを亡くされたりして弱っているとき、
帯状疱疹が出ることは多いです。

前に腕に出た方は、「腕が痛いわ。」と言っているうちに、ボロボロと出て
そのまま薬も飲まないで治ってしまった。
この方は、本当に軽く済んでよかったです。

私の実家の母も、旦那(父です)がもう最期、というとき、帯状疱疹が出てしまいました。
姉と私は、交代で父についていたので、母は薬をもらって家で寝ていました。
「とにかく寝てて!」って感じで。

それで澄子さんですが、それでも何とか治って、10月26日には退院となりました。
車椅子が多いけれど、まだご自分で歩くことはできました。

澄子さんが亡くなったのは12月18日。
退院してから2ヶ月弱の間、自宅で24時間介護を受けられたのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]