忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[81] [80] [79] [78] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70
[PR]
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/07 (Sun)
川崎澄子さんは、家に帰ってきてからは、ほとんど寝たきりの生活でした。

それでも、一日のうちヘルパーが入る時間は、
起きて車椅子に座り、台所のいつもの自分の席で過ごしていただくようにしていました。

家政婦さんのお1人で、伊藤さんという方がいて、
この方は、介護暦30年!以前は病院の付添婦をしていたそうです。

身体は小さいし、細くて、お年も60歳を過ぎているのに、ホントにパワフル。
澄子さんの身体をベッドの上の方にずらすのに、夕子さんをまたいでベッドのうえに立って、
澄子さんの両脇に手をかけて、ヨイヤッと放り投げた(感じ)のにはびっくりしました。

経管栄養のことにも詳しくて、管がすぐ詰まってしまうのは、薬の砕き方が
悪いからとか。

私が、家政婦さんの仕事のことを知りたくて聞いていたら、
私も家政婦をやりたいと思ったらしく、事務所の連絡先やら裏事情?やら
いろいろ教えてくれました。

事務所の連絡先をくれたときは、
「いえ、直ぐにやるつもりはないから…」と言ったのですが、
「こういう仕事は、急に縁が切れるから。持っときなさい。」と。

本当にそうでした。

伊藤さんに会ったのはこのときが最後。
澄子さんは、17日の夜、一晩苦しんだ後、次の日の昼にはもう眠るように
亡くなっていたそうです。

縁は突然切れるもの。
心に残る一言となりました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]