忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [76] [75] [74] [73
[PR]
2017/05/30 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/09 (Tue)
この前、ばったり佐々木さんの奥さんにお会いしました。(70歳前くらいかな?)

佐々木さんのご主人は、肺に腫瘍があるのと、C型肝炎があります。
それと、間歇性破行。

間歇性跛行とは、最初は普通に歩けますが、少し歩くと突然歩けなくなるというもの。
足の血流がもともと悪いためになるらしい…とは知っていましたが。

私が佐々木さんのお宅に、ヘルパーとして行っていたのは、もう2~3年前のことです。
ご主人が電動車椅子で出かけるとき、お供をしていました。

その日は、一緒に散歩には出かけずに家の中の仕事をしました。

私が帰るとき、急に思いついて、お二人も一緒に地下鉄の所まで行くことになりました。

なんだか、今にも雨が降ってきそうな天気。
でも、駅はすぐ近くだから。行ってしまえば濡れないから。

それに、ちょっと歩いてみようか、と車椅子を置いて家を出ました。

マンションの部屋を出て、エレベーターに乗って、下まで降りたとき、
奥さんが、「やっぱり心配だから車椅子取ってくるわ。先行ってて。」と戻られました。

そこから駅までは、ほんの3分くらいの距離。

最初は普通にお喋りしながら歩いていましたが、あともう少し!というところで、
佐々木さんの足は、ピタッと止まってしまいました。

おまけに雨がポツポツ降ってきて。
走れば、10歩くらいで屋根の下に入れるのにー。

佐々木さん、すぐ横にあった階段に座り込んでしまうし。
もう、どうなることか、と思いました。

頭に雨がかからないようにするのが精一杯。

でも、そのすぐ後に、奥さんが車椅子を押しながら追いついてくれました。
ちゃんと傘まで持って!

奥さんが、どんなに頼もしく思えたことか…。

子供さんがなくて、とても仲の良いご夫婦です。
最近は、ご主人は、ベッドで過ごすことが多いとのこと。

奥さん、サバサバ話してましたが。

間歇性跛行、あなどるなかれ…です。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 模擬試験■ HOME ■ 悩み相談 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]