忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[815] [814] [813] [812] [811] [810] [809] [808] [807] [806] [805
[PR]
2017/11/20 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/23 (Wed)

秋を目標にしている「5度」、本番の日程が決まりました。
最初の合せの日にちも決まったし、私も少しずつ練習しています。

しかしこの曲、思った以上に難しい。
モーツァルトのカルテットとは違い、ちょっとひねりがある感じ。

半拍ずつずれて入る形、ちゃんと揃うんだろうか…。
1stの方のリズムにちゃんと乗っていけるかな…。

不安がいっぱいなので、曲聴きながらスコア見たりパート譜見たりしています。

前半のリピートまでは、まだ分かりやすい。
後半地味にヴィオラだけ形が違うところは、ここは何とか数えて入れそう。

問題は1stとヴィオラが掛け合いになる辺りからです。
2回目のリピート後の入りも難しい。

2ndとヴィオラが交互に弾き、そこに1stの細かい動きが乗るのですが、
ここは一番の難関になりそうな気がします。

そう思って何度もこの曲を聴くのですが、ちょうどその辺りからうとうとしてしまうようで、
ハッと気付くと曲の終わり、最後の重音のところです。

この曲全部で8分弱。
「音楽聴いていると5分で寝れる」というのが実証されたということでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■寝れるのぉ?
私は、この曲に出逢ってしまったあの日以来(笑)、聴くと闘争心がメラメラしてきます。

まだ全て通しては、弾けません
ボーイングが慣れなくて、毎回同じところで引っかかります
もう一つの方も、コレで合ってんの?と思えるくらい下手っピーな弾き方でして・・・
もっともっと、いっぱい練習しなきゃねーイメトレしながら
ミルママ 2010/06/25(Fri)08:59:18 編集
■燃えてるねー
私もまだ全部は弾けない…。
一度ゆっくりメトロノームに合わせて練習しないといけないですね。
明日は時間があるから練習するぞ。

8月になったら時間が取れるので、ぜひ練習に付き合ってね!
よろしくです!
みのむし 2010/06/25(Fri)22:23:53 編集
■無題
お二人とも燃えていらっしゃる。
難しい曲に挑戦して、出来るようになった時って凄く嬉しいですよね!
瑠珈 2010/06/26(Sat)00:18:08 編集
■燃えてます
瑠珈さん、
そうなんです。ミルママと2人して燃えています!
炎のおすそ分けしますよ~。

向上心だけはあるんですけどね、なかなかそれだけでは難しい…
みのむし 2010/06/26(Sat)10:32:41 編集
■燃えてますⅡ
炎のおすそ分け、得意です!
瑠加さん、いつでも言ってください

向上心あるから、乗り越えて行けるのです出来ますよ!
練習、こちらはいつでもOK!ですので、落ち着いたら連絡くださいね。
ミルキーママ 2010/06/26(Sat)23:38:00 編集
■了解
瑠珈さん、黒焦げになりそう。

ミルママ、8月9月はお楽しみいっぱいですね。
よろしく!!
みのむし 2010/06/27(Sun)08:59:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]