忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415
[PR]
2017/11/23 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/05/29 (Fri)
ドヴォルザークの交響曲第9番、「新世界より」のCDを買ってきました。

オケで一緒のR子さんの息子さん、学生オケに入っていて 明日が本番です。
私も聴きに行くつもりでいます。

この曲は、2楽章を中心に よく知られた曲ですし、
改めてCDを買うつもりはなかったんですけど、

この前のN響アワーで 4楽章がかかったとき、
「ジョーズ~?」と思ってしまったのでした

情けないね~。

それでもまだ CDを買うつもりはなかったんですが。
パールマンのCDを予約しようと思って、そのついでにふと見たら、

ドヴォルザーク 「新世界より」、
「チェコ・フィル第二の黄金期を飾った悲劇の名指揮者、アンチェルの代表盤」。

こういう うたい文句に弱いかも…。

指揮者、カレル・アンチェルさん、
アウシュビッツより、家族の中でただ1人生還。

その後、チェコ・フィルの主席指揮者に就任するが、アメリカ、カナダを訪れている間に
プラハの春事件(チェコ事件)が勃発、やむなく帰国を断念し、アメリカに亡命したとのこと。

小澤征爾さんの後、カナダのトロント交響楽団の首席指揮者に就任したそうですが、
4年後の1973年には カナダで死去されました。

1973年。私、もう生まれてます。

こうやって いろいろ知った上で「新世界より」を聴くと、
改めてその美しさに気付かされるような…。そんな気がします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]