忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15
[PR]
2018/09/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/25 (Sat)
朝から 練習する気満々でしたが、実際始めてみると なんだかノリきれず…。

何故か響かない。
なんでかな?雨だからでしょうか?

モーツァルトの20番を 楽々(気分だけでも)弾けるようにしたかったのですが、
結局やったのは ベートーヴェンの「運命」の方。

3、4楽章も一応見直しましたが、やっぱり最後は2楽章です。

C線を、もっとしっかり押さえれるようにしないと 良い音出ませんね。
毎度のことながら、移弦も不安定だしね。

移弦のことだけ考えれば、ヴィオラよりバイオリンの方が 楽かもしれません。

…どちらにしても、もう少し良い音が出てくれないと 練習する気にならないよ。

1箇所、ボーイング変えました。
もう少し弾けるようになったら、戻すつもり。

フレーズの最後だけ アップにする。軽めに。
「しっかりした音で弾いて」と言われたところだから。
これもアリかな?ちょっと相談してみよう。

続けて、アンサンブルの曲、バッハのフルート四重奏曲の2楽章の譜読みをしてみました。

よくわからない。

半分までいったところで挫折。
フルートのTさんにメールしました。

「フルートの譜面ください!」

あした、持って来てくれるとのこと。ありがとうございます!!
フルート譜もらってから、再度頑張ります。
PR
2009/04/25 (Sat)
明日はオケの練習日!
久しぶり~!!

それに、明日の練習はホールです
舞台の上でなくて、下の広いところを使います。

広いホールで、思いっきり弾ける~!
嬉しいなぁ~!

指揮者さん、あまり止めないで ガンガン弾かせてください~。
(と、一応希望を言っておきます…。

そのためには今日は練習ね。
午後はしっかり練習するぞ!
2009/04/23 (Thu)
ずーっとずーっと気になっていたことを 片付けました!

庭のシマトネリコの木。

いつの間にか すくすく大きくなってしまって、日当たりは悪くなるし、
お隣の家にはみ出しそうだし、落ち葉が多いし…。

昨日、高枝切鋏みを買ってきました。
車から出すだけでも 大変でした

うちの庭は崖のようになっていて、その木は一番高いところに植えてあります。
崖崩れ防止用です。

崖の上の足場が悪いところで、格闘すること2時間!ずっと上ばかり見て疲れた…。
でもね、頑張った甲斐あって、凄くスッキリしましたよ~。

その後、ヴィオラの練習したんですが、右腕がダル重です。
D線ーC線の移弦がつらい。けっこうあるんです。↑ミ↓ミ みたいなの。

移弦してC線でアップ!って、力要りますよね?

それでもモーツァルト20番の3楽章は、182小節めのところ、あとココだけ!
(とりあえず、です。あくまでも!)

ソの♯があるから、1ポジでとるか 0.5ポジ(?)でとるか…。迷います。
2009/04/21 (Tue)
昨日に引き続き、ヴィオラの練習をしています。

今週末は 久しぶりにオケの練習ということで、昨日から練習再開しました。

昨日、CDに合わせて弾いてみて びっくり!
全然ダメじゃん…

1,2楽章は テンポ速くないからいいんですが、
問題は、3楽章!全然付いていけない…

弾く方が付いていけないのは、分かっていたことなので 良いのですけど。
頭が付いていけてません。ひぇ~。

今までずっと(と言っても、さほど練習できてない…)、1小節を2拍で取って 練習していた。
それが原因と思われます…

全体通して 正しいテンポで把握するって、とってもとっても大事ですよねー。

何度も繰り返してやってみて、やっとやっと頭に入ってきたみたい。
ホント、「やっとやっと!」ですよ。ふぅ~。

もう一度 テンポ落として練習し直します。
弓が荒れてしまったと思うし…。

アルペジオが多いです。
移弦の連続。弦も飛ぶし、テンポ速いし。なかなか大変です。
2009/04/20 (Mon)
昨日のN響です。

昨日から始まった、オダギリジョーと長澤まさみちゃんのドラマも 見てみたかったけど、
「ドヴォルザークの8番」は、どうしても聴きたい曲でした。

この曲をオケでやったのは、もう2年ほど前かな?

初めての、本格的な曲でした。
町の音楽祭で、3楽章をやったのよね。

昨日の指揮は、トマーシュ・ネトピルさん。
良かった、良かった。良かったです~。

リズムが弾んでました

リズムは、リズミカルに弾まなくては 「リズム」とは言えないと思います。
(変な文章…団長はもっと分かり易い言葉で言っていたよね…。)
ただ、カウントするだけじゃあ、ねぇ~。

この曲をオケで練習していたとき、外部から指揮者さんに来ていただいていました。

とても優しい方でしたが、みんな とても緊張していました。

一度、練習の途中で入って行ったとき、
ピーンと張り詰めた空気が ひしひしと感じられ、…痛かったです。

ああいう緊張感も良いなぁ。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]