忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801] [800] [799] [798
[PR]
2017/05/25 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/09 (Wed)

中高年ともなると、「少々の迷惑は乗り切る力、忘れる力がある」らしいです。

まあ確かに、若い頃よりは生きやすくなっているようにも思います…。
分からないことがあると、誰にでも聞けちゃったりするし。

もともと「つい、うっかり」が多い私ですが、
1つのことに一生懸命になると、ほかの事を全部忘れてしまったりする。

もともと勉強でも暗記は苦手。だから当然のこと、好きな音楽でも暗譜はできません。

それにしても、この年になって慣れない仕事について久しぶりに頭使ったりすると、
自分の記憶力の悪さに唖然とします。まったく…。

今まで苦手だからと、故意に避けてきましたから当然といえば当然なんでしょうが、
これが忘れたことも思い出せなくなったら、それは立派な認知症ですよね。


認定調査の方はだいぶ分かってきたと思うので、今度はメインのお仕事の方です。

今週仕上げたものが出来上がってくるのが、来週になってから。
そして実際それを使うのが、そのまた次の週です。

その間に同じような作業があり、そちらに掛かり始めると前のものを忘れてしまう。
すっかり忘れたところで、本番がやってくるって感じ!

もうちょっとレベルを上げられたら、記憶力の悪さをカバーできるかな?

不本意なことは適度に忘れながら、頑張るしかないけれど
でももうちょっと記憶の引き出しがスムーズに動くようにならないものでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ブログ
新しいブログがまだ作れませんので、古いブログに貴女がコメントされたのにコメントしました。昨晩時間がかかりました。宜しく。先日はご迷惑をおかけし御無礼しました。今朝の新聞に要介護認定の見直し議論が出ています.私もお世話になる問題です。その時は又お世話になります。m
MK 2010/06/10(Thu)06:22:53 編集
■書いてみてください
要介護認定は、これからも何度も見直しされていくことでしょう。
いつかはほとんど全ての人がお世話になる制度ですから、少しでも
分かりやすく使いやすいものになっていくと良いですよね。

ブログの方はちょこちょこ覗いていますからご心配なく。
1つ宿題を出させていただきましたのでやってみてくださいね。
みのむし 2010/06/10(Thu)07:49:03 編集
■無題
音楽の暗譜は、普通の記憶とは、脳の使用箇所が大分違うので、諦めずトライしましょう。

あと、モチベーションを高めるとかなり違うはず。

瑠珈 2010/06/10(Thu)23:45:19 編集
■楽譜
なるほど。そうかもしれないですね。

楽譜は、どちらかというと文字よりも絵に近いかもしれませんね。
いや、そんな見方をしているから、いつまでたっても暗譜できないのかも

モチベーションは維持するのが難しい。
簡単に上がりますが、簡単に下がります
みのむし 2010/06/11(Fri)07:33:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]