忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[809] [808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801] [800] [799
[PR]
2017/06/26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/12 (Sat)
昨日の夜はコンサートに行って来ました。
私の先生が所属している、「オーケストラ・アカデミカ」の定期公演です。

前半は、プロコフィエフの交響曲1番と コルンゴルトのバイオリン協奏曲。
どちらも聴くの初めて…多分。

プロコフィエフはもしかしたら以前N響アワーで聴いたかもしれません。
短いけれど見事にまとまった楽しい曲です。

でも凄く難しそう。特にヴィオラは、所どころで短く入るフレーズがいっぱい。
それがピッチリ決まって。さすが、プロですねー!

コルンゴルトの方は、ちょっと映画音楽風でありながら、バイオリンソロの聞かせ所いっぱいの曲。
ソロの福本先生、余裕たっぷりでした。凄いなー。
前に聴かせていただいたビバルディの「四季」も素晴らしかった!と後から思い出しました。

後半はベートーヴェンの「英雄」でした。
やっぱり安心しますね。少しでも聴きなれた曲は。

「英雄」2楽章では、低弦の音が良く鳴っていました。
葬送行進曲なんですね。とても良かったです。

ホルンの重唱もよかったなぁ~。

アンコールはハイドンのシンフォニア2番のフィナーレ。
明快。気持ちよい曲でお開きとなりました。

最後はこの団恒例、コンマスさんの最敬礼がありました。
誠実なお人柄が伝わってきます。演奏も真剣勝負だし。
いつも楽しませていただいています。ありがとうございました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■無題
オーケストラ・アカデミカって初めて知りました。
「英雄」の2楽章は、そうそう・・葬送行進曲です。昔「英雄」を演奏したとき、みんな「ひでお」といっておりました。ちなみに、リヒャルト・シュトラウスの「英雄の生涯」は「ひでおのいきがい」と呼んでました^^
ウニ 2010/06/12(Sat)09:22:48 編集
■うわぁ
ウニさん、ダジャレ連発ですね~
ひでおのいきがい………インパクトあり過ぎ!

オーケストラ・アカデミカ、まだ名前が知られていませんよね。
昨日の演奏も素晴らしかったのに席が埋まっていなくて本当に残念でした。
もっと皆さんに聞いてもらいたい~!

ということで、ブログのタイトルに名前を入れてみたんですが。
たくさんの人が検索してくれると良いなあ。
みのむし 2010/06/12(Sat)14:34:32 編集
■無題
アカデミカは特別みたいですね。
外山さんの悲愴は忘れられないし、ブラ4のトロンボーンも良かった。
僕ももっと活動すれば良いと思うのですが。

瑠珈 2010/06/13(Sun)20:49:22 編集
■もともとは
もともとは瑠珈さんオススメのオーケストラですもんね。
これからもっと知られていくでしょう。

私は最初から知ってましたって自慢できるかも!(^^)
みのむし 2010/06/13(Sun)22:17:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]