忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
[PR]
2017/04/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/11 (Sun)
今日はピアノ教室の秋の会でした。

朝から先生宅に伺って合わせの練習。お昼をはさんで、午後は本番でした。

朝のアッコーライは酷かった。
出だしの音から不安定で音程外しまくり、修正もきかず、途中からまともな音も
出ないありさま。はぁーーー!

しかし、今日は強い味方のミルキーママさんがいる!
出だしのところだけ、一緒に弾いてもらいました。

さすが音に腰があるっていうんでしょうか(うどんみたい)、何回か弾いてもらって
少しずつ落ち着いてきました。(ミルママさん、ありがとうね!!)

「大丈夫 大丈夫」という先生の声に励まされ、本番を何とか乗り切りました。

出来の方はよくわかりません。
でも朝よりは数段マシでした。

バイオリンの発表会まで、まだ1ヶ月ちょっと。
これからも頑張って弾き込みたいと思います!

その他のことは、本当に楽しく過ごさせていただきました。

ピザも美味しかった!シュークリームもハーブティーも美味しかったです。
お喋りも楽しく、ピアノも聞かせていただきました。

最後、もりぴーさんが弾いているピアノを聴きながらお暇しました。
(挨拶できずにごめんなさい。)
PR
2009/10/09 (Fri)
昨日は少しピアノを弾きました。

将来、病気になるか年を取ったかで、座っているのもやっとという状態になったら、
ピアノとバイオリン、どちらが弾けるだろう?と、時々考えます。

ガンガン弾くのでなければ、どちらも背もたれのある椅子に座って弾けますよね。

ただバイオリンは、両腕をある程度上げて保持できないと無理ですね。
その点ピアノは腕を下に垂らして弾くから楽かもしれない。

しかし、昨日久しぶりに鍵盤に触ってみて、案外これも大変そうだと思いました。

鍵盤って、けっこう重いです。

一度に何本もの指で鍵盤を叩く(押す)より、弓持って滑らすほうが楽かも。

どちらにしても、楽器を演奏するには気力体力の両方が必要だと思いました。

そして、私にとって重くて大きいヴィオラは…、
合奏だから弾ける。誰かと合わせて弾くから楽しいです。
2009/09/17 (Thu)
今日は、ピアノサークルの「秋の会」のための練習に行ってきました。

アッコーライは、録音してしつこく練習していたため、音程はかなり良く…、
いやいや「良く」とは言えませんね。「かろうじて聞ける程度」になりました。

それでも、先回の練習のときに比べると格段の進歩です。

この前のレッスンでも言われましたが、3連符のリズムが甘いです。

甘いというよりも、数えていない。数える余裕がない、ということですねー。

「運命」の2楽章でも、3連符のテンポが崩れがち。
こちらは、弾く1小節前からカウントし始める癖をつけることに(一応)成功しました。

ソロの曲でもしっかり数えれるように、もう1度楽譜を見て練習しなくては。


「秋の会」のことで話しを聞いていたら、今回は他の楽器をされる方が
何人かいらっしゃるとのこと。

その中に、なんとなんとヴィオラを弾かれる方がいらっしゃるらしい!
最近は、ヴィオラよりチェロを弾かれることが多いそうですが。

いろいろお話しを聞いてみたいところです。

そして今回も、ピアノをたくさん聴かせていただけるのは間違いないです。
もちろん「ラ・カンパネラ」も。

楽しみ!!
2009/08/20 (Thu)
10月になったら、ピアノ教室の「秋の会」があります。
ここで、アッコーライの協奏曲をkちゃんの伴奏で弾かせてもらうことになっています。

今日の午後、その合わせに行ったんですが、
はぁ~……です。

何回か弾くと、だんだんまともにはなってくるんですが、1回目の出来がひど過ぎます。
特に最後の16分音符に入ってから、気持ちが逃げる逃げる。

もうちょっと何とかしなくては!!

どうしたら、何とかなるんだろうか??

やっぱり練習ですかねー。

夏前くらいから、いやもっと前から、以前のように練習しなくなっています。
通して弾くことが少ないかもしれません。
ちょこちょこ摘まんで練習していることが多いです。

ヴィヴァルディの方は、それでもなんとかなりそうになってきました。
こちらの本番は9月の初め。

「秋の会」が10月で、11月はバイオリンの発表会!

明日は久しぶりに録音して練習しよう。

あ、ミュージックベルの方は、とてもとても楽しかったです。
楽譜があまり読めないハズのJ君も、しっかり音出していました。

彼は、度胸あるからねー。
私にも分けてほしい!
2009/08/14 (Fri)

昨日の、F先生とめぐみさんの会話で、
ピアノの教本、「バイエル」の話しが出ました。

バイエル、最初は簡単で短い曲が続きますが、少しずつ難しくなっていきますよね。

お2人の話しによると、80番くらいのところで急に難しくなるらしいです。
で、その後はまたちょっと弾き易い曲に戻るらしい。

「80番辺りが山なのよ。」「そうそう!」

みたいな話しになっていました。
そこで私が、

「バイエルの後ろの方は飛ばして、ツェルニーに入るんじゃないんですか?」と聞くと、

「その辺りは、その子を見て判断するところですね。」とのこと。

なるほど。そうですよねー。

私がバイエルをやっていたのは、小学校低学年の頃だったと思いますが、
その先生は当たり前のように、バイエルの最後は飛ばしてツェルニーに入りました。

「ここからは、やらなくていいから。」と言ったような…。

さすが、先生。私の性格を良く分かっていたということですね。
週1回、たった30分ピアノを見てもらうだけでも、先生にはいろんなことが見えているのでしょう。

今思うと凄く恥ずかしいです。

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]