忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
[PR]
2017/07/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/09/21 (Tue)
昨日は、オッフェンバックのオペラ「ホフマン物語」を見てきました。

この何年かで見たオペラ、どれもこれも素晴らしい。
歌もオケも聴き応え十分、衣装も照明も凝っていて、舞台装置も芸術的です。

それに加えて、昨日は指揮もよく見えてよかったです。
最初から最後まで、指揮者さんは全身で、ずーっと歌いっぱなしでした。

「ホフマン物語」で一番有名なのは、機械仕掛けの人形オランピアが歌う
コロラトゥーラ、「生垣には小鳥たち」ですね。

昨日のオランピアは、とても可愛く、動きも楽しく、歌は完璧。凄い。

2つめのお話し、歌を歌いながら息絶えるアントーニアでは、つい涙がじわり。

3つめのお話しは、なんと聞きなれた音楽から始まりました。
オッフェンバックの「舟歌」です。
ピアノの名曲集に載っているので、弾いたことがある曲です。

「舟歌」の「舟」はゴンドラなんですね。
多分恋愛の歌なんだろうとは思っていたけれど、まさかこんな場面の曲だとは、
思いもしなかったです。

娼婦のジュリエッタが別れ際に歌うのですが、その歌詞が、

「ホフマン、愛してるわ。でもダイヤモンドのためだから仕方ないでしょう?
じゃあね、バイバイ~」という感じ。
あらまあ。ホフマン、お気の毒。でもあまりにも惚れっぽいからですよねー。

このホフマンの3つの恋物語、それぞれに毒があって、
それがなんとも面白いです。

オペラって本当に、大人のための娯楽だなぁ。

思い切って見に行ってよかったです。
今回付き合ってくれた友人にも感謝。よかったよね~!
PR
2010/09/18 (Sat)

今日はコンサートを聴きに行ってきました。

ショスタコーヴィチの10番でした。
凄い迫力~。

きっとホールも良いんですね。(しらかわホールでした。)
金山の大きいホールとは全然違いますね。(まあ、あれはあれで良いんだけどね。)

ベートーヴェンのシンフォニーももちろん良いのだけど、
近現代の曲は明らかに進歩してる!と思いました。

最後に演奏されたシューベルトのロザムンデ(の間奏曲)も良かった。
演奏が終わってもまだボーッとしていました。

ロザムンデ、良いですね。
コレです。↓ (こっちは弦四の2楽章ですが。)
http://www.youtube.com/watch?v=wKd3BpAnQ3A&feature=related


ところで、注文していた弦四の楽譜が届きました。
その中の1曲、レスピーギの「イタリアーナ」、
楽器好きの仲間で練習することになりました。

嬉しいです。
1曲ずつ形にしていけると良いなぁ。

pの音
2010/08/29 (Sun)
先日は名フィルのコンサートに行ってきました。

ブラームスの2番、バイオリンコンツェルト、大学祝典序曲。
どれもこれも、楽しく聴かせていただきました。

この日は、午後から仕事で大忙しだったこともあり、
途中で意識が飛んでいたところもありました。

やっぱりコンサートは週末じゃなくちゃダメだなぁ。

コンサート前半の最後で、ソロのアンコール演奏がありました。
バッハの無伴奏でした。(パルティータ3番ブーレ)

フォルテとピアノのコントラストがハッキリして、とてもきれいでした。

特にピアノの音は、直接楽器から出ているとは思えないような、
遠くから響いてくるような音でした。

それも舞台の上のほうからスーッとこちらに流れてくるような感じ。

ソリストは川久保賜紀さん。
忙しかったけど、頑張ってコンサートに行って本当によかったです。
2010/08/16 (Mon)
お盆休みということで、主人の弟一家が遊びに来てくれました。

せっかくのお休みで帰ってきているのに、
ミツ子おばさんの家の片付けを手伝わせてしまいました。

5月の水漏れ事件後、10万円かけて不用品の処分をしたのですが、
まだこれから、台所の床の張替えと、畳も全部新しいものに取り替えてもらう予定。
やらなくてはいけないことが、まだまだ沢山あります。

今回は、食器棚2つに入っているものを全部ダンボールに詰め、お風呂場に置く。

本棚に入っている文学全集、旅行関係の本、膨大な量のビデオテープは、
応接間に山積みにしました。

たくさんの雑誌、買い置きの品々、その中でも一番悲惨だったのは、
冷凍庫の中身です。

漏電が心配だったので、5月からずっとブレーカーは落としたまま。

思ったとおり、冷凍庫の扉を開けたら…
以前整理しきれずに残っていたものが、腐って水と化していました。

ああでも本当に助かりました。
こんなこと、私一人でできる訳がない。


と、それはさておき、今回手伝ってくれたmさんは、ピアノの先生です。
結婚前は、高校で音楽の先生をしていました。

ブラスバンド部の顧問もしていて、当時の生徒さんたちはもうとっくに社会人ですが、
ウインドオーケストラを立ち上げて、今も演奏を続けています。

mさんが名古屋に帰って来るということで、みんなで集まってホールを借りて、
「ラプソディ・イン・ブルー」をするとのこと。

土曜日には、うちのピアノで練習をしていました。

今日は「無事終わりました」とのメールが来ていたのですが、とても楽しかったみたい。

5年経っても10年経っても、みんなで集まってすぐに曲が演奏できるなんて
なんだか夢のような話しですね!

私もそんな風になりたいなぁ。そのためには…、

練習しなくちゃね~
2010/07/22 (Thu)

毎週水曜日に行われる部会は、私の担当。
この部会のために、私の仕事は回っています。

そしてその部会中には、必ず1つ2つ気になる案件があって、
部会が終わった後も、しばらく頭の中に残っています。

夕べは暑かったこともあり、夢の中にまで部会に出席される先生方の顔が
チラチラと現れては消え、なかなか熟睡できませんでした。

先生方みなさん優しい方なので、うなされることはなかったですが。


そして明け方には、夢の中にドヴォルザークの交響曲8番が流れていました。

あんなにハッキリ、一つの曲が頭の中で流れていることはあまりない。
とても不思議な感じでした。

音楽は、CDを聞いているかのように普通に流れていっていましたが、
はやり夢の中でも、私は弾けなくて。

気持ちは焦るけど弓は動かず。
仕方ないよね。練習してないんだし。…と。

夢の中でくらい、気持ちよく弾けたらよいのにねー

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]