忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
[PR]
2020/06/05 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/08 (Fri)
昨日は、弦楽合奏講座の内輪の発表会にお邪魔してきました。

午前中リハーサル、お昼ご飯をはさんで午後2時から本番ということで、
お昼休憩の間がちょっとゆとりがありました。

私は早昼を済ませてから行ったので、皆さんがお昼ご飯の間、
お留守番かねて、一人で練習していました。

天井が高い音楽室で、自分の音がいやに大きく聞こえました。

誰もいないとわかっていても、広い場所にぽつんと立って弾くと
妙に緊張するものですねー。

しばらくして皆さん戻ってこられてホッとしましたが、
それから本番20分前の音あわせまで、みなさん熱心に練習していました。

本番では、昨日まで心配していたフレーズはちょっと危なかったけど
ギリギリクリア、といったところでしょうか。
全体通して、私としては上出来の出来でした。

短く楽しい曲をみんなで弾くグループあり、長い曲にじっくり取り組むグループあり、
それぞれに練習の成果を披露されて、素敵な発表会になりました。


昨日は時間があったので、その後の子供合奏クラスの練習も
見学させていただきました。

まーほんと。子供達は凄いですね。
普段から毎日しっかり練習しているんでしょう。

3月の本番に向けて、まだまだこれからなのに、
音が広がっていくところとか、ホントに良かったです。

この3月まで一緒に弾いていたヴィオラの子たちも、しっかり弾いていました。
リズムの難しいところとか、まだまだこれからだね。頑張ってね。

私も、今弾いている曲を頑張らないと。
たくさん刺激をいただきました。ありがとうございました。
PR
2010/10/06 (Wed)
今年の3月まで参加させていただいていた弦楽合奏講座。
明日が、ミニ発表会です。

私も先生に声をかけていただき、ミルママと一緒に
弾かせていただくことになっています。

以前「楽器好き」の発表会で弾いた、ビバルディのバイオリンデュオです。

今回は前よりテンポアップ。
2回目だから余裕あるはずだったのに…。

昨日もがんばって練習していましたが、どうしても弾けていないところが1箇所。

レファミファレミドレシドラシソ。

「ファミファ」で1の指をパタパタ、
「レミドレ」で3と4の指をパタパタ、

ここまではなんとかいくけれど、次の「シドラ」のラで、1指が上がらない。

押さえるのも大変だけど、弦から指を離すのも、それに負けないくらい大変です。

今日と明日の朝練習して、後はもう野となれ山となれ状態ですが、
やっぱり日頃からの、セブシックなどの地味ーな練習の大切さを思い知ります。
2010/09/14 (Tue)

なんと、3日間も連続で練習しています。
こんなことが出来るのも、やっとやっと涼しくなってきたからですね。


今日は、弦四のスコアサンプル集を注文しました。

先日このサンプル集を見せてもらいましたが、
あれやこれや、一度弾いてみたい曲から、
弾きたい訳ではないけれど、楽譜だけはちょっと見てみたい曲まで
かなり広く網羅してあって、とても楽しそうです。

オペラのアリアなども弦四用に編曲してあるみたい。

幾つかいっしょに注文しました。モーツァルトの歌劇の中の曲も!

きっと手元に来てびっくり、「こんなの絶対弾けないな~」と思うのでしょう。

でも嬉しい。
早く来ないかな。

弾けない曲の楽譜まで買ってしまうのも、
アマチュアならではの楽しみでしょうか…

2010/09/08 (Wed)
次回のレッスンに向けて、少しずつですが練習しています。

先回のレッスンで、改めて楽器の構え方を習ってきたので、
正しい構え方ができるように気をつけているのですが、

なんだか、弾いている間に肩当てが外れてしかたないです。

それで、昨日は肩当てを付ける位置を変えてみました。

以前、東京音大に入ったか入られるか、というとても上手なお嬢さんに
教えてもらった付け方。

とても安定して持てる気がします。
楽器のネックも5センチくらい上がったかも。

ただ、ボーイングが上手くいきません…。
(変えたばかりだから仕方ないかもしれませんね。)

しばらくはガラス窓に映しながら、ボーイングチェックしなくちゃ。

クライスラーの曲の「前奏曲」の部分は、特にボーイングが目立つし、
弓が真っ直ぐ通らないと音もヨレヨレになってしまう。

今のうちに、ボーイングの練習がんばります。

それと、何とも情けないのが、プレイエル。

次回はデュオの下のパートを弾くことになっているのですが、その重音が、
ホント笑えないような音程で…。

聞く方は笑えないけど、弾く私は笑うしかない…

少しでも音程取れるように、練習がんばります。
2010/08/14 (Sat)
今日はバイオリンのレッスンに行ってきました。

自分のレッスンの前に、今回初めて習う方のレッスンも見学させていただきました。

肩当ての正しい付け方から、楽器の乗せ方、そしてボーイング。

後ろから覗き込んで、正しい構え方など見させていただき、
とても良く分かりました!

私がバイオリンを習い始めたときの先生は、あまり細かいことは教えず、
そこそこの音が出ていればOKという感じの教え方でしたので、

習い始めて1年経っていないのに、「愛の挨拶」や「愛の悲しみ」、
「タイスの瞑想曲」などを弾いていました。

オケに誘ってくださったのもこの先生で、今考えると、
全然まともに弾けていないのに、オケだなんてよく連れていっていただけたと…、

ある意味とても大らかな先生だった!と思います。

そんな習い方をしていて、家庭の事情もあり、しばらく習うのを止めてしまい、
ブランク約2年。途中大手楽器店でレッスンを受けた時期も3ヶ月くらいありましたが。

それから今の先生に習うようになり、「初心者の音」から脱却するべく、
真面目にレッスンを受け始め、はや5年。(多分)

もう1度バイオリンの基礎の基礎が習えるなんて、本当にラッキーです。

難しい曲はもうさすがに弾けないけれど、簡単な曲でも美しく、
「正統派」を目指して楽しく練習していきたいと、改めて思いました。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]