忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684] [683
[PR]
2017/07/25 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/15 (Fri)

障害者や高齢者など社会弱者向けの、パソコン教室があるらしい。

そんな話しを所長から聞いていたのですが、今日、そのHPを教えてもらったので見てみました。

ご自分の病気の経過が書かれていました。
少ない文面から、そのご苦労が偲ばれます。

今日は、私自身がよく知りもしないくせに人に勧めて、ちょっと失礼をおかけしたかも…と思い、
メールでご挨拶させていただきました。

「ご紹介していただき、誠に有難うございました」との丁寧な返信をいただきました。

その講座では、みんなでお菓子を食べたりしながらパソコンで遊んでいるらしい。

どうしても障害があったりすると、一人で家に閉じこもりがちになってしまいますもんね。
良いですね~。パソコンを通じて、みんなで楽しいひと時を過ごす。

とても嬉しい気持ちになりました。
これからも頑張っていただきたいです。

http://www.shuyo.net/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■無題
さっき模試を受けてきました・・・((汗

その模試の国語で出題された文章が、「弱さ」をテーマにしたもので、介護や育児などの行為は強くあろうとする人が「弱者」とみなされる人にかかわる中で自らの弱さに気づく、という内容でした(本当はもっといろいろとありましたが・・・)。
福祉って、そういうものなのかなぁと思いました。みのむしさんは介護の仕事をなさっているとのことですが、そういうことを考えることはありますか?
poplog URL 2010/01/16(Sat)15:54:23 編集
■つい最近も
模試お疲れ様でした。

私もつい最近そんなことを考えましたよ。

一般的に「弱者」と言われても、本当に弱いわけでもない。
みんないろいろな面を持っているから、見る角度によって、
または自分で気づくことによって(?)どちらにもなり得るかもしれませんね。

ただ、身体が不自由で普通のことをするのに他人の手を借りなければならない人は、
やはり圧倒的に不利ですよね。
「強い」「弱い」よりも、「有利」「不利」と言った方が当を得ているかもしれませんねー。

介護の場面で見れば、健常者は強者だと思います。
できることなら、いつも謙虚でありたいと思っています。
(弱い謙虚じゃなくて、強い謙虚がいいな。resolteって感じ。笑)

…う~む。的ハズレな答えだったらごめんね~。
みのむし 2010/01/16(Sat)19:22:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]