忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
[PR]
2020/06/05 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/13 (Sat)
今日は、身体30分のケアの引継ぎをしました。

先週も、新しいヘルパーさんと一緒に伺ったのですが、後でヘルパーさんご本人に聞いてみると、
「頭真っ白で何も覚えていません。」とのこと。

それで追加でもう1回となりました。

この利用者さんは、腰から下が全く動かないので、ただ陰洗するだけでも大変です。
何が大変かというと、手順が多いことでしょうか。

家族が介護する場合は「何でもアリ」で、とにかく双方の良いようにやれば良いですが、
私達は仕事としてやっているので、やはり安全という面で気を使います。

一つ一つの動作に合せて声かけをする。
作業がスムーズにいくように、準備も大切です。

それと、足がパタンと倒れないようにちょっと手を添えようとか、頭打たないようにとか、
結び目はちょっと横にしようとか、中心を揃えてキレイな仕上がりにしようとか。
講習会で習う以上に、気をつけることがあります。

ヘルパーさん、「次回は1人で頑張ります!」と言っていました。

利用者さんも根気よく教えてくださる方なので、心配はしていません。

ただ、私もこの仕事を9年ほど続けたわけですが、それなりの意味はあったなぁと、
自分でも嬉しく思いました。
PR
2010/03/09 (Tue)
昨日は、ミツ子おばさんの顔を見てきました。

ホームの部屋に入って行くと、ベッドで横になっていました。

先回は私の名前を言っても、「私、あなたにお会いしたことあるかしら?」なんて
言っていましたが、今回は大丈夫でした。

「あーら、みのちゃんじゃないの。久しぶりね~。」と分ってくれました。

本当に、良い時もあり悪い時もあり、いろいろです。

ちゃんと今が3月ということも分っているらしく、
「今が一番忙しくて大変なときなのよ。」と言っていました。

もうこの何年も、教員で頑張っていた頃に戻ってしまっています。
一番活躍していた頃の倍くらいの年齢になっても、気持ちだけは現役のままです。
2010/02/17 (Wed)
4月から新しい仕事に転職するということで、来週から順次、
新しい方に引継ぎをしていくことになりました。

今私が伺っているお宅は、もう随分長いお付き合いになってしまっているところが多いです。

どんなケアでもそうですが、そのお宅にはそのお宅の事情というものがあります。

本当なら、介護保険で提供するサービスに差があってはいけないけれど、
やはりそこは現場の事情で、全て同じというわけにはいきません。

そんなこともあり、今日はヘルパーさんのAさんから電話がかかってきました。

月、水、土と、同じ内容のケアがあるのに、なぜ土曜日だけ時間が短いのか?
土曜日だけ短くするなら、仕事の内容に差をつけるべきじゃないのか?
具体的に、「土曜日は掃除はしません」としたらどうか?

などなど。

結局、それらを決めるのはケアマネで、ケアマネさんに事情を話して分かってもらえれば、
形の上では解決するでしょう。

でも実際、そのお宅で仕事をするのはヘルパー。
少しでも気持ち良く仕事できるように、持っていった方が良いに決まってます。

それで、いろいろ私の思っている感触のようなことを話しました。

なるべくたくさんの事情を知って、その上で今後の関わり方を決めていっていただけると
私としても嬉しいです。

そんな話しも終わって最後、
「みのむしさん、急に格が上がってしまいましたねー。」と言われました。

なんだか凄く複雑な心境。

ヘルパーの仕事ってそんなに格が下ですか?
ヘルパーの格ももっともっと上げてもらわないと、本当にやる人いなくなってしまうよね。
2010/02/01 (Mon)
今日は久しぶりの通院介助でした。
送りはいつもどおりでしたが、迎えの方は凄く時間がかかりました。

食堂に迎えに行って支払いを手伝って、薬をもらって帰るだけのことなので、
待ち時間を含めても40分もあれば良いと思っていました。

それがそれが、予め薬局にFAXを流しておいてもらったにもかかわらず、
待たされること1時間あまり。

とうとう雨も降り出しました。

結局1時間半かかりました。

薬局で待っている間、見るともなく見ていると、皆さん沢山の薬を受け取っていかれます。

具合の悪いところがあるから薬を飲む。
当たり前で別に非難することではありません。

でも、もらった薬、全部飲んでいるのでしょうか?

うちの主人の両親は、かつお節の缶にたくさん薬を貯めていました。

ある利用者さんは、2つの医院から胃薬をもらっていますが、片方は合わないから
飲まないとのこと。でも、断ることはできないと言い切っていました。

私の父親もイソジンをいつももらって来ていたので、私は化膿止めに使っていましたが…。

まだ家族が使うなら良いですが、(本当はダメだけど!)
結局捨ててしまうなら、貰わないで断ってほしいです。
2010/01/29 (Fri)
今週は、今度の仕事のために健康診断を受けました。

身長・体重・視力検査・尿検査そして胸部エックス線。
一応全部OKでしたが、先生の勧めに従って胸部のCT検査も受けてきました。

実はこの先生、去年肺がんの手術をされたばかりとのこと。

去年の健康診断のとき、何気なく「胸部CT」の項目にまるを付け、
そしたら本当に小さい小さいがんが見つかったのだそうです。

元々外科の先生で、がんの患者さんを多数診てきているので、
即、切除を決められたそうです。

肋骨を切ることもなく、骨と骨の間からがんを取り除き、たった10日で職場に復帰されたとのこと。

そんな経験をされたばかりなので、私の不安を聞くと、
「レントゲンなんか何にもわからん。CT受けなさい。」そして、

「僕元気そうに見えるでしょう?でもね、」と、ご自分のがんの所見まで見せてくださいました。

今回私は何も異常がなく、ほっと安心しましたが、現実にはたくさんの方が
非常な現実を突きつけられる訳ですよね。


私の小さい悩みに真摯に応えてくださった先生に感謝しています。
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]