忍者ブログ
音楽が大好きなみのむしの日記です。バイオリンを習いながら、合奏ではヴィオラを弾いています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
[PR]
2017/09/26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/12/27 (Sun)

先日、シューベルトの弦楽四重奏「死と乙女」の話が出ました。

題名はインパクトありますね。
甘美なイメージ。

ウィキペディアによりますと、

同名の詩にシューベルトが歌をつけたものがあって、
そのピアノ伴奏のメロディを使って使った曲が、弦楽四重奏「死と乙女」の2楽章、

ということらしいです。

病床の乙女と死神との対話。
抗う乙女に死神は、「怖くないよ。」と諭すらしい。

You Tube で探して聞いてみました。
ドラマチックな曲ですね。「シューベルト節」っていうんですか?なるほどね。
(私はちょっと…、おぞっときますけど…。)

画家エゴン・シーレによる同名の作品もあるとのこと。
こちらもYou Tube で見られます。(18禁…かなぁ~。

なんでやせ細った男性ばかり描いてあるんでしょ。
でも水面に映った船の線なんてね、本当に素晴らしいです。

PR
2009/12/24 (Thu)
今日の練習は、「アメリカ」の2楽章から。

今日は暖かいといっても、やはり寒さで体はガチガチで、なかなか乗り切れない感じが
ありました。だから、ゆったりした2楽章から。

でも弾いてみると、そんなにゆったりしている訳ではないです。

ヴィオラはずっとずっと同じ音形を繰り返していて、もっと強弱の波を出さないと
いけないんですが、まだそこまで意識がいきません。

1回通して、2回目は区切りながら練習。だいぶ分かってきました。
私にとっての問題は、4の前のところ。1stの拍を見失う。いかんなぁ。

次に1楽章。
前半は特に「おお!凄い!」と自分たちでも驚いてしまうくらい合ってきたような。

後半は、少しずつ抜き出しながら練習。
その後1回通し。
私、再現部のあの有名なメロディ、明るくリラックスした感じの長調のところ、
思いっきり短調にしてしまいました。

がっくり。

モーツァルトのディヴェ138の3楽章。

最初にCD聞かせてもらいました。しかし、そのテンポの速いこと速いこと!
笑ってしまうくらい速い。

練習では、ゆっくりゆっくり合わせてもらいました。

このテンポで、次回までにもっとしっからさらっていきます。

3楽章、とても楽しい曲です。弾けたらもっと楽しくなるはず!練習頑張ります。
(と、最後の一言は決まり文句となってきました。汗)
2009/12/23 (Wed)

明日は弦四の練習の予定。すごく久しぶりです。

ヴィオラ&ヴァイオリン弾き納め。
今までやってきた曲を軽く合わせて…と気楽に考えていたら、

なんとなんと、明日はメンバーの一人の息子さんも来るとのこと!
おお~ どうしましょう~。

さっきまでヴィオラの練習していました。

急に気になる弓使い…。

確認しながらしるし付け直しました。

もっと早くにやっておかなくちゃいけないんですけどねー。

ヴィオラの練習は、1時間が限度です。
なぜか瞼が閉じてくる…。

もう1回夜も弾いてみますが。息子くん、ごめんね~
期待しないで来てください!

2009/12/01 (Tue)
弦四の練習に行ってきました。

久しぶりの練習なのに加えて、女性3人は朝からテンション上がらず、
テンポゆっくりの「アメリカ」2楽章からの練習となりました。

2楽章、良いですね~。
テンポゆっくりだし、分かりやすいし、案外弦四初心者にお薦めなんじゃないでしょうか?

1stとチェロには高い音があってちょっと大変そうでしたが、メロディ満喫できるから
練習し甲斐がありますよね。

途中の1st・2ndのハモリも美しいし、ヴィオラも結構楽しいのです。

一応最後まで通るようになり、後は個人練習ということで、次は1楽章。

今回は、今までなんだかんだと論争(?)の絶えなかった出だしをあっさりクリア。
リピートの前までは、すんなりと曲が通りました。

リピートの後はまだまだですね。メロディが多いヴィオラがぼろぼろなのが
第一の問題だと思います。(誰も追及しないけど。

リピート後は、一度しっかり練習し直さなくてはいけません。(私が)

と現状を確認しただけで、次、モーツァルトのディヴェ138の2楽章。

最初はなかなかテンポ摑みずらく上手くいきませんでしたが、1st・2nd と Vla・Vc の
はまり具合がわかってからは、すんなり通るようになりました。

ここまで来たら…と欲が出て、次回は3楽章も合わせてみることに。
早速譜読みをしなくては。
2009/11/24 (Tue)
今日は公約どおり、ヴィオラを弾きました。

オケ曲は不安があるところだけ、ブランデンブルグ&アイネクは通して。

ブランデンブルグは厳しいなぁ。難しいです。
弾いても弾いても(と言うほど弾いてないけど)手応えがない感じです。

それから、これから譜読みをする2曲。

「白鳥の湖」から、「白鳥たちの踊り」。
ただ聴いているだけと、自分が弾くのとでは大違いですね。凄い不安だ。

これでは、合奏の場では絶対弾けない。それだけはハッキリしてる…。

メトロノームかけて、それに合わせてメロディをピアノで弾いて録音してみました。
これに合わせて弾ければ、まあ安心、かな?ということで、練習は明日からです。

最後の1曲は、モーツァルトのディヴェルティメント k、138の2楽章です。
一応音だけ出してみるけど、さっぱりわからない。
難しいですね、ゆっくりの3拍子って。苦手だわぁ。

先ほどやっと気がついてスコア見てみました。
おお、2ndが動いているんですねー。それにはめていけば良いのか?

ということで、こちらの練習も明日から。

動画を見つけたので貼り付けておこう。
http://www.youtube.com/watch?v=wmLANkcmXmI
<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/12 みのむし]
[06/02 みのむし]
[06/02 ひろ]
[06/01 みのむし]
[06/01 ひろ]
カウンター
カウンター
最新TB
プロフィール
HN:
みのむし
性別:
女性
自己紹介:
mizumo みのむしです。

ヴァイオリンを習いながら、
合奏ではヴィオラを弾いています。
介護の仕事(在宅)をしていました。
22年4月からは介護保険関係の事務になります。

都合の良いことだけ、都合の良いよ~に書いてます。
どうぞ、読み飛ばしてくださいね~!
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
人気ブログランキングへ 良ろしかったら 1クリックお願いいたします
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]